レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&A関連本紹介]

(2018/12/06)

少数株主

くず同然の株を大金に変えろ!法律を熟知した企業弁護士が描く怒濤の逆転劇

牛島 信 /著
少数株主著者名:牛島 信
出版社名:幻冬舎
定価:626円
発行日:2018年12月06日
サイズ:文庫判・308頁
詳細・ご購入はこちら(外部サイトが開きます)
同族会社、墨田鉄工所社長の川野宗平は少数株を凍りつかせたまま放置。理不尽に泣く少数株主を救うため、豪腕弁護士の大木と、伝説のエリート経営者・高野が立ち上がる。少数株は法外な相続税を負わせる疫病神にもなれば、20倍の価値に跳ね上がることもある。

※下記商品紹介ページより引用
幻冬舎
https://www.gentosha.co.jp/book/b12134.html

関連記事

バックナンバー

おすすめ記事

【第104回】<レコフM&Aデータベース・ユーザーインタビュー> 第2回 M&Aコーポレート・アドバイザリー

座談会・インタビュー

[Webインタビュー]

NEW 【第104回】<レコフM&Aデータベース・ユーザーインタビュー> 第2回 M&Aコーポレート・アドバイザリー

谷口 友保(代表取締役社長)
森本 良(ヴァイスプレジデント)

【第3回】  非財務リスクに着目したデュー・ディリジェンス(2)~発見されたリスクの実例

スキルアップ

[「M&A基礎講座」 グローバルM&Aにおける非財務リスクへの対応]

NEW 【第3回】 非財務リスクに着目したデュー・ディリジェンス(2)~発見されたリスクの実例

村崎 直子(クロール・インターナショナル・インク シニアアドバイザー)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム