レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[視点]

2019年7月号 297号

(2019/06/17)

M&Aの現場における実務プラクティスの重要性

~「公正なM&Aの在り方に関する指針」に思う~

勝間田 学(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー 弁護士・NY州弁護士)
 2019年5月14日、経済産業省は、「公正なM&Aの在り方に関する指針-企業価値の向上と株主利益の確保に向けて-(案)」(以下「公正なM&A指針案」という。)を公表し、本稿執筆時点では、パブリックコメントに付され、意見募集が行われている。
 その内容の詳細については、別稿に譲りたいが、本稿においては、公正なM&A指針案の検討経緯や内容を検討した雑感として、M&Aの現場における実務プラクティスの重要性について述べたい。


1 現場の実務プラクティスが将来の規範を創る

 公正なM&A指針案は、2007年9月4日に策定された「企業価値の向上及び公正な手続確保のための経営者による企業買収(MBO)に関する指針」(以下「MBO指針」という。)をベースに、その後10年以上の間に蓄積された「実務対応上の知恵」や諸々の法制度等の改正、判例等を踏まえ、全面改訂したものである。
 ここでまず注目したいのは、「実務対応上の知恵」を踏まえているという点である。
 少し振り返りたいが、MBO指針が策定された2007年9月4日当時、MBOの在り方に関する議論や裁判所の考え方が現在ほど深まっていなかった。そのような中で、M&Aの現場における担当者や実務家が、決して多くはない情報を手掛かりに、苦悶しながら個々の案件に応じた実務対応を1つ1つ模索していったといっても過言ではない状況であった。
 このようにして世に送り出された実務対応が、やがて多くの案件で採用され、さらには裁判例の中で肯定的に評価され、そして現在「実務対応上の知恵」と評価されるまでに至ったのである。
 公正なM&A指針案は、MBO指針より踏み込んだ形で、また、詳細に、「実務対応上の知恵」を提示しており、M&A実務において大いに参考になる。例えば、独立委員会のメンバー構成や属性などについても詳細に言及しているし、その他MBO指針では言及されていない論点についての言及も随所に見られる。
 もっとも、公正なM&A指針案で言及されている諸論点や措置の中には、実務上の具体的な対応について更なる検討を要するものの少なからずある。例えば、公正なM&A指針案は、

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【第3回】改正民法下での事業承継M&A契約の留意点

スキルアップ

[【法務】民法改正が事業承継M&Aに与える影響(ソシアス総合法律事務所 高橋・小櫃弁護士)]

NEW 【第3回】改正民法下での事業承継M&A契約の留意点

高橋 聖(ソシアス総合法律事務所 パートナー弁護士)
小櫃 吉高(ソシアス総合法律事務所 弁護士)

【第5回】 経営インフラとしての内部監査

スキルアップ

[【コーポレートガバナンス】よくわかるコーポレートガバナンス改革~日本企業の中長期的な成長に向けて~(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社)]

NEW 【第5回】 経営インフラとしての内部監査

関 彩乃(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 シニアコンサルタント)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム