レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[編集部から]

2018年8月号 286号

(2018/07/17)

次号予告と編集後記(2018年8月号)

次号予告

2018年9月号
特集:「M&Aで大胆な事業ポートフォリオの入れ替えを実践する日清紡ホールディングス
2018年8月15日発売予定 
※内容は変更されることがあります。タイトルは仮題です。

編集後記

■「会社の状態はトイレに行ったらわかる」――日本電産の創業者で代表取締役会長(CEO)の永守重信氏に会社の経営状態の見分け方をうかがった時の言葉です。
日本電産が大手電機メーカーの子会社を買収した時のこと。トイレに入ったら臭いし、汚かった。それを全部直させるため、毎月「3Q6S」の点数を付けて、食堂に貼り出したという。「3Q」というのは、「Quality Worker(良い社員)」、「Quality Company(良い会社)」 、「Quality Products(良い製品)」。「6S」というのは整理・整頓・清潔・清掃・作法・躾の6つの「S」で、3Q6Sの点数と同時に月次決算も貼り出すが、3Q6Sの点数と月次決算の数字がピタッと一致しているのだそうです。
「それはなぜか、簡単な話です。業績の悪い会社は社員のモラルが下がっているからです。『6Sが全部ダメで儲かっている会社がどこかにあったら、教えてください、1億円あげるから』とずっと言ってきましたが、1回も払ったことがありません(笑)。この点数が60点を超えればその事業はかならず黒字になります」と永守さん。「頭」の知能指数であるIQよりも「心」の知能指数であるEQが高い会社が勝つというのが、永守さんの持論です。
1973年、たった4人で立ち上げた精密小型モータのメーカーである日本電産は、2030年に「10兆円企業」を目指すまでに成長してきました。M&Aにも積極的ですが、M&A先の社員の意識を自ら率先して改革することで成功してきた永守さんの経営哲学には創業者ならではの視点があります。(耕)

■旅行に行った際、ホテルの部屋に「handy」という携帯電話が備え付けてありました。ホテルの説明によると、滞在中であればhandyで国内・国際電話を無料でかけられる、無料・無制限でインターネットにアクセスできる、旅行情報等を閲覧できるとのこと。通信コストをかけずに快適な旅行が楽しめるというわけです。ホテルにとっては外国人旅行客の顧客満足度向上などのメリットもあるため、導入数も順調に伸びているようです。その後、気になって調べてみたところ、同サービス運営会社にはシャープが2017年に出資していました。最近大手企業によるベンチャー投資が活発ですが、旅先でもその一例と出会えたわけです。ちなみに先日ソフトバンクもhandyへの出資を発表していました。サービス展開拡充への期待が高まります。(郁)

バックナンバー

おすすめ記事

M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム