M&A専門誌マール

2015年1月号 243号 : M&Aの現場から

【Cell Innovation Partners Limited】国内外の細胞・再生医療関連ベンチャーに成長資金を提供する

 横山 周史(リプロセル 代表取締役社長)
 西村 和将(新生企業投資 ディレクター)

Cell Innovation Partners Limitedのメンバー。 (左から)西村和将・新生企業投資ディレクター、中村学・新生企業投資取締役、 松原一平・新生企業投資社長、横山周史・リプロセル社長、山川善之・リプロセル取締役。

  Cell Innovation Partners Limited(以下Cell Innovation)は、リプロセルの子会社であるRCパートナーズと新生企業投資(新生銀行グループ子会社)の折半出資によって2014年2月ケイマン諸島に設立されたベンチャー投資ファンドの運用会社。14年9月から「Cell Innovation Partners, L.P.」(ファンド総額8億円)の運用を開始した。

  リプロセルは、ヒトiPS細胞及びヒトES細胞の技術を基盤としたiPS細胞事業と、臓器移植等に係わる臨床検査事業を行っている企業で、13年6月26日ジャスダック市場に上場した。

「リプロセルは、日本で初めて体の組織や臓器の細胞に分化するES細胞を作った京都大学物質細胞統合システム拠点長の中辻憲夫教授を中心に、ES細胞の技術を利用して再生医療や次世代の医療ビジネスをやっていこうということで、03年にベンチャーキャピタルの出資を受けて設立されました」と語るのは、リプロセル社長でCell Innovationの代表を務める横山周史(ちかふみ)氏。

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「NEXT[新規登録]」からお申込みください。

  • LOGIN
タグ
M&Aプレイヤー , 池田耕造

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング
[ PR ]

■東京建物アメニティサポート|マンション管理事業の譲渡・承継情報募集中!
キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop