レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2018年8月号 286号(2018/07/17発売)

特集:
M&A新時代 ― 株対価M&Aの幕開け―

「株対価M&Aの新時代が期待される」――本座談会の司会をお願いした西村あさひ法律事務所の武井一浩弁護士はこう強調する。2018年5月に成立した改正産業競争力強化法によって、株対価TOBなど株対価M&Aの使い勝手が画期的に改善され、“使える”手法となるからだ。株対価M&Aと言えば、現行制度で使えるのは「合併」と「株式交換」のみ。11年の産活法改正で、株対価TOBは解禁されたが、税制の手当てがないなど、使い勝手が極めて悪く、使われていないのが現状だ。そして、これらの手法はすべて、100%の株式の交換が求められ、部分買収には使えない。今回の改正法でどうなるか。税法の手当てができたため、株対価M&Aの場合でも、株主への課税が繰り延べになる。100%買収以外の部分買収でもOK、TOBでなく特定の株主との相対取引でも構わない、買い手・対象会社のいずれも非公開会社や外国会社でも制約はない。もちろん改正法上の一定の要件を満たし、計画認定を受ける必要があるが、それさえ満たせば、選択肢は飛躍的に広がる。現金一辺倒の我が国のM&A実務に、欧米並みに巧みに自社株を使う“新時代”の到来が期待される。誰に何ができるようになるのか、改正法の実務解釈はどうなるか。経済産業省の立法担当者と法律専門家に議論いただいた。

[座談会]M&A新時代 ― 株対価M&Aの幕開け

座談会・インタビュー

安藤 元太(経済産業省 産業組織課 課長補佐<当時>)
中山 龍太郎(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
松尾 拓也(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
武井 一浩(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)(司会)

今月のコンテンツ

トヨタ、グラブに出資。MaaSの連携強化

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

トヨタ、グラブに出資。MaaSの連携強化

GLOBAL M&A 2018年8月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2018年8月号

第116回 経営統合の拡張・強化

M&A戦略・実務

大学の統合・再編を巡る近時の議論・実務の動向

M&A戦略・実務

第134回 アーンアウトの会計処理と公正価値評価

M&A戦略・実務

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第134回 アーンアウトの会計処理と公正価値評価

第40回『日本側の当事者意識とオーナーシップ』

M&A戦略・実務

[【小説】新興市場M&Aの現実と成功戦略]

第40回『日本側の当事者意識とオーナーシップ』

2018年6月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2018年6月の全国・地域別M&A状況

次号予告と編集後記(2018年8月号)

その他

刊行一覧 2018年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2020年刊行一覧
  2. 2019年刊行一覧
  3. 2018年刊行一覧
  4. 2017年刊行一覧
  5. 2016年刊行一覧
  6. 2015年刊行一覧
  7. 2014年刊行一覧
  8. 2013年刊行一覧
  9. 2012年刊行一覧
  10. 2011年刊行一覧
  11. 2010年刊行一覧
  12. 2009年刊行一覧
  13. 2008年刊行一覧
  14. 2007年刊行一覧
  15. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム