レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

2019年7月号 297号

(2019/06/17)

トヨタとパナソニック、住宅事業を統合

5月のM&A市場では、IN-INで、トヨタ自動車とパナソニックが住宅事業を統合する。トヨタホーム、パナソニックホームズなどが株式移転により2020年1月に共同持株会社を設立し、経営統合する。IN-OUTでは、京セラが米工具販売大手のサザンカールソンを約900億円で買収する。OUT-INでは、武田薬品工業が、ドライアイ治療薬事業と手術用パッチ剤事業をそれぞれスイスのノバルティスと米ジョンソン・エンド・ジョンソンの米子会社に売却し、シャイアー買収後の早期の財務体質改善を図る。


5月は333件

 5月の件数は333件で、前年同月比

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

ドラッグ業界再編の可能性高めるココカラファイン、マツキヨ統合の動き

速報・トピックス

【第13回】エンタプライズDCF法の実務②:STAGE 1 過去の業績分析②、STAGE 2 将来の業績予測①

スキルアップ

[【企業価値評価】事業法人の財務担当者のための企業価値評価入門(早稲田大学大学院 鈴木一功教授)]

NEW 【第13回】エンタプライズDCF法の実務②:STAGE 1 過去の業績分析②、STAGE 2 将来の業績予測①

鈴木 一功(早稲田大学大学院 経営管理研究科<早稲田大学ビジネススクール>教授)

アスクル問題で支配的株主の“一線を越えた”ヤフーが突き付けたもの

座談会・インタビュー

[特集・特別インタビュー]

NEW アスクル問題で支配的株主の“一線を越えた”ヤフーが突き付けたもの

冨山 和彦(日本取締役協会副会長、株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム