レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マールM&Aセミナー]

(2018/10/03)

第23回マールM&Aセミナー(首都大学東京 松田千恵子先生)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第23回 M&Aにおける社外取締役の役割と実務
      ~ M&Aを成功に導くためにどう連携するか ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■講演者:松田 千恵子 先生(首都大学東京経営学研究科 教授)
 
 ■日 時:

2018年10月3日(水) 17時30分~19時30分 
 

 ■概 要:

松田先生は、企業の経営戦略構築、企業統治、経営管理などを手がけておられます。公的機関の経営委員および上場企業数社の社外取締役、社外監査役にもご就任されています。
いうまでもなく、M&Aのプロセスにおいて社外取締役が果たす役割は重要です。M&Aを成功に導くために社外取締役とどのような連携を取るべきか。具体的な実務について、ご解説いただきます。

■まつだ・ちえこ
首都大学東京経営学研究科 教授ほか公的機関の経営委員および上場企業数社の社外取締役、社外監査役を務める。株式会社日本長期信用銀行にて国際審査、海外営業等を担当後、ムーディーズジャパン株式会社格付けアナリストを経て、株式会社コーポレイトディレクション、ブーズ・アンド・カンパニー(旧ブーズ・アレン・ハミルトン)株式会社でパートナーを務める。2011年より現職。
東京外国語大学外国語学部卒、仏国立ポンゼ・ショセ国際経営大学院経営学修士、筑波大学大学院企業科学専攻博士課程修了。博士(経営学)。

[参考記事]
[対談] M&Aで大胆な事業の組み換えを実践する日清紡ホールディングス [2018年9月号]
[対談] M&Aでグローバルトップ戦略を加速するサトーホールディングス [2017年4月号]
[対談]キリンのグローバル経営とガバナンスの実際 [2015年11月号]

 
 ■参加費:・有料会員様(※)  3000円(税込)
・無料会員様  8000円

※M&A専門誌「マール」購読者様(A/B/C/EXコース)、レコフM&Aデータベースご利用者

 
 ■定 員:30名
 
 ■会 場:株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図はこちら
 


 

バックナンバー

おすすめ記事

M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム