レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マールM&Aセミナー]

(2015/01/27)

第5回マールM&Aセミナー(TMI総合法律事務所 山口弁護士、柴野弁護士)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第5回  アジアへの進出・投資の法律実務家から見た留意点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■講演者:山口 芳泰 弁護士、柴野 相雄 弁護士( TMI総合法律事務所) 
 
 ■日 時:2015年1月27日(火) 17時30分~19時30分 
 
 ■概 要:2014年の日本企業による対アジアM&Aは2013年を上回り、過去最高を更新しました。アジアを中心とした新興国への進出・投資は2015年も引き続き活発化すると見られます。
先生方には、海外進出・投資の法的留意点を、投資制度、外資規制、外為規制・税務などの観点からコンパクトにまとめてご説明いただきます。
なお、TMI総合法律事務所の先生方には、マールの「 M&A戦略と法務」をご執筆いただいております。 
[参考記事]
  インドネシア進出及び増資等に関する実務上の問題点(三澤 充 弁護士) [2014年8月号]
 買収検討段階から考える買収後の海外買収先企業のガバナンス問題(中川 秀宣 弁護士)[2013年6月号]
 M&A取引において留意すべき 世界各国の企業結合規制(清水 真紀子 弁護士)[2012年5月号]
 
 ■参加費:2000円(税込)
 
 ■定 員:30名
 
 ■会 場:株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図は こちら
 
 ■対 象:有料会員様
(マール年間購読会員、Webマール会員、レコフM&Aデータベースご利用者)
 


 

バックナンバー

おすすめ記事

なぜ事業承継のM&Aは「仲介」が多いのか

速報・トピックス

ゲーム開発のディライトワークス、同業のAiming<3911>に資本参加

速報・トピックス

M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム