レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マールM&Aセミナー]

(2016/06/22)

第12回マールM&Aセミナー(早稲田大学 大学院 鈴木一功先生)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第12回 企業価値評価の実務とファイナンス理論
     ~ M&Aにおけるバリュエーション実務の落とし穴 ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■講演者:鈴木 一功 氏
(早稲田大学 大学院 経営管理研究科<早稲田大学ビジネススクール> 教授)
 
 ■日 時:

2016年6月22日(水)17時30分~19時30分 
 

 ■概 要:鈴木先生は、コーポレート・ファイナンスとM&Aがご専門で、特に、日本における企業の財務行動(資金調達)やM&Aの動向、およびそれらに対する株式市場の反応をテーマに、実証分析を中心とした研究をされています。
今回はM&A企業価値評価において、特にDCF法を中心に実務で問題となりそうなポイントをピックアップし、ファイナンス理論からの考察を加えてお話しいただきます。
なお、鈴木先生はマールにもご登場いただいております。

[参考記事]
資本コスト再考 ~買収における割引率についての再整理~ [2016年5月号]
日本における非流動性ディスカウントの実態 ~取引事例からの考察~
 [2016年4月号]
[座談会] 新興国M&Aを成功させるための企業価値評価~プロが語る理論と実務
 [2013年9月号]
海外企業の企業価値評価の基礎 [2013年9月号]
実証分析から見たアジア・太平洋諸国におけるクロスボーダーM&Aの特徴
 [2012年12月号]
 

 ■参加費:2000円(税込)
 
 ■定 員:30名
 
 ■会 場:株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図はこちら
 
 ■対 象:有料会員様
(M&A専門誌「マール」購読者様(A/B/C/EXコース)、レコフM&Aデータベースご利用者)
 


 

バックナンバー

おすすめ記事

【第105回】マネックス証券の創業者・松本大CEOから社長のバトンタッチを受けて

座談会・インタビュー

[Webインタビュー]

NEW 【第105回】マネックス証券の創業者・松本大CEOから社長のバトンタッチを受けて

清明 祐子(マネックスグループ 常務執行役 兼 マネックス証券 代表取締役社長)

シダックス<4837>、ユニゾン・キャピタルと資本業務提携

速報・トピックス

M&A専門誌 マール最新号

M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム