レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マールM&Aセミナー]

(2018/02/07)

第20回マールM&Aセミナー(セレブレイン 高城幸司氏、幸前夛加史氏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第20回 効果的なPMIのための組織・人事
        ~失敗と成功の事例から学ぶ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■講演者: 高城 幸司 氏(株式会社セレブレイン 代表取締役社長)
幸前 夛加史 氏(株式会社セレブレイン 取締役パートナー 組織・人事コンサルティング担当)
 
 ■日 時:

2018年2月7日(水) 17時30分~19時30分 
 

 ■概 要:

「働き方改革」の推進による時間管理や人材の流出を防ぐリテンション対策の実施など、日本では過去に類を見ないほど、人事に関する毅然とした取り組みを会社が求められる時代になりました。その背景には、少子高齢化による働き手の不足があります。当然ながらM&Aにおいて人事の重要性も高まってきました。
企業買収前に人事面のDDを行いリスクを回避すること、買収後にキーとなる人材を確保することなど、戦略的な打ち手の策定が必要です。ところが、こうした取り組みを疎かにしたことで企業価値を大きく下げることになったケースが数多くあります。失敗例を参考に効果的なPMIのための組織・人事の取り組みを紹介いたします。

■たかぎ・こうじ
1987年同志社大学文学部卒業後、リクルート入社。学生時代に上海交通大学に留学。 営業職として記録的なトップセールスに輝き、社内で創業以来歴史に残る「伝説のトップセールスマン」と呼ばれる。リクルートでは、主に新規事業開発とベンチャー企業の支援に携わる。単なる人材紹介業ではできない、人事サーチといわれている企業の中核となるエグゼクティブ層の人材紹介とともに、企業の貴重な財産である人材流出を防ぐための人事の仕組みづくりという2つの重要なサービスを提供する必要性を感じ、2000年10月に株式会社セレブレインを設立。「人と組織」にフォーカスしたコンサルティングを提供している。

■こうぜん・たかし
大手都市銀行系シンクタンクおよび国内大手コンサルティングファームを経てセレブレインに参画。主に人事・組織に関するコンサルティング領域を専門とし、人事制度の設計・導入、人材開発・トレーニング、組織風土診断、M&Aに伴う人事・業務統合、新規事業のための組織立ち上げなどの幅広いテーマでのコンサルティング経験を有する。
セレブレインにおいても人事戦略・人事制度系サービスチームをリードし、経営的な視点から事業特性に適応する人材の評価および育成政策に精通する

[参考記事]
【セレブレイン】効果的なPMIのための人材と組織・人事領域での戦略構築、改革実行を支援 [2018年1月号]
 

 ■参加費: 有料会員様(※)2000円(税込)
無料会員様         6000円(税込)
※M&A専門誌「マール」購読者様(A/B/C/EXコース)、レコフM&Aデータベースご利用者
 
 ■定 員: 30名
 
 ■会 場: 株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図はこちら
 


 

バックナンバー

おすすめ記事

【第105回】マネックス証券の創業者・松本大CEOから社長のバトンタッチを受けて

座談会・インタビュー

[Webインタビュー]

NEW 【第105回】マネックス証券の創業者・松本大CEOから社長のバトンタッチを受けて

清明 祐子(マネックスグループ 常務執行役 兼 マネックス証券 代表取締役社長)

【第4回】割引率、資本コストと期待収益率

スキルアップ

[【企業価値評価】事業法人の財務担当者のための企業価値評価入門(早稲田大学大学院 鈴木一功教授)]

NEW 【第4回】割引率、資本コストと期待収益率

鈴木 一功(早稲田大学大学院 経営管理研究科<早稲田大学ビジネススクール>教授)

M&A専門誌 マール最新号

M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム