M&A専門誌マール

2016年08月31日(水)

Webインタビュー

【第72回】急成長ベンチャー「じげん」が打ち出したM&Aファイナンスのスキームと狙い

 平尾 丈(じげん 代表取締役社長)
 寺田 修輔(同 経営戦略部部長)



学生時代に2社を起業

―― 「じげん」は、このほど「『株価・トリプル25』達成条件型新株予約権」の発行という、M&A及び資本業務投資に特化したファイナンスを発表しました。ライフメディアプラットフォーム事業というユニークな事業を展開して、13年11月には東京証券取引所のマザーズ市場に上場、2006年の創業以来9期連続で増収増益を達成中という注目の成長企業ですが、今回の新株予約権の発行についてうかがう前に、じげんを立ち上げた経緯をお聞きしたいと思います。平尾社長は、学生時代から起業家を目指していたようですね。

平尾 「中学・高校時代は得意のゲームで数々の大会に参加して優勝しました。大学時代は、在学中に100を超える商売にチャレンジしまして、多くの学生起業家コンテストで優勝して1000万円弱の賞金をいただきましたので、その賞金で2社を法人化した後、そのうちの1社を経営したままリクルートに入社しました」

―― ベンチャー企業を経営したまま新卒の学生を入社させるのはリクルートとしても異例だったのではないですか。

平尾 「私が起業したのは、ITを使った広告事業で、起業家のまま入社してもらってかまわないからと説得され、また私自身、経営者としての自分を鍛えようという思いもあって05年に入社したのです」
 

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「NEXT[新規登録]」からお申込みください。

  • LOGIN
タグ
企業研究 , 人(インタビュー) , 池田耕造

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る
■第18回マールM&Aセミナー|カーブアウト型M&Aの実務上の留意点 ~選択と集中に際しての法的留意点を中心に~|TMI総合法律事務所  十市弁護士|9月6日(水)17:00開催
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング
[ PR ]

■東京建物アメニティサポート|マンション管理事業の譲渡・承継情報募集中!
キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

 

 

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop