M&A専門誌マール

2014年07月23日(水)

業界動向アーカイブ

デューデリジェンス

M&Aを成功に導く上でデューデリジェンスは大きな役割を担っています。
デューデリジェンスの基本から財務、法務、人事など各種デューデリのポイント、さらに、海外投資での留意点など、有益な記事が豊富にございます。
是非、ご一読下さい。

[連載]
円谷先生のM&A基礎講座 [財務分析入門]
円谷 昭一(一橋大学大学院商学研究科 准教授)

[連載]
西山先生のM&A基礎講座 [企業価値評価とコーポレートファイナンス]
西山 茂(早稲田大学大学院(ビジネススクール)教授 公認会計士)

[2017年1月号 267号 : M&A戦略と会計・税務・財務]
対外M&Aに伴う「のれん」にどう向き合うか
山内 利夫 (PwCアドバイザリー合同会社 ストラテジスト)

[2016年9月号 263号 : 視点]
支配権獲得に支払う買収プレミアム
円谷 昭一(一橋大学大学院商学研究科 准教授)

[2016年8月号 262号 : 寄稿・寄稿フォーラム]
オークション理論とM&A - 日本企業はなぜ高値掴みをしてしまうのか?
“勝者の呪い”に陥らないために -


[2016年6月号 260号 : 書評]
今月の一冊 『はじめての企業価値評価』
砂川 伸幸、笠原 真人 著
[評者]西山 茂(早稲田大学大学院<ビジネススクール> 教授、公認会計士)

[2016年5月号 259号 : 視点]
資本コスト再考 ~買収における割引率についての再整理~
鈴木 一功(早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール)教授)

[2016年4月号 258号 : 寄稿・寄稿フォーラム]
「日本における非流動性ディスカウントの実態 ~取引事例からの考察~」
山本 剛(みずほ銀行コーポレートアドバイザリー部 兼 みずほコーポレートアドバイザリー)

[2016年1月号 255号 : 寄稿・寄稿フォーラム]
M&Aに潜む不正リスクとデューデリジェンスの限界
真木 靖人(デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー フォレンジックサービス ヴァイスプレジデント)

[「M&A入門」~M&A戦略立案からPMIまで~ : 2015年08月19日(水)]
第2部 「エグゼキューション」 第6回「デュー・デリジェンス」
長谷山 京佑(プライスウォーターハウスクーパース マーバルパートナーズ シニアアソシエイト)

[「M&A入門」~M&A戦略立案からPMIまで~ : 2015年07月29日(水)]
第2部 「エグゼキューション」 第5回「バリュエーション」
長谷山 京佑(プライスウォーターハウスクーパース マーバルパートナーズ シニアアソシエイト)

[M&Aスクランブル 2014年12月3日]
進化するデューデリジェンスの実務 ~「第4回マールM&Aセミナー」からのレポート

[2015年1月号 243号 : M&A戦略と法務]
M&Aデュー・デリジェンスにおける反社会的勢力属性調査
大井 哲也(TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士)
古野 啓介(JPリサーチ&コンサルティング 代表取締役)

[2014年8月号 238号 : M&A戦略と会計・税務・財務]
デュー・ディリジェンスについて
山岡 久之(プライスウォーターハウスクーパース パートナー)

[2014年7月号 237号 : ポストM&A戦略]
組織・人事におけるM&A Readiness
竹田 年朗(マーサー ジャパン グローバルM&Aコンサルティング プリンシパル)

[2014年4月号 234号 : 対談・座談会]
デューデリジェンスの実際と成功のポイント ~M&Aを成功に導くDDとは~
安岡 俊子(マーバルパートナーズ 代表取締役)
四方 藤治(前日産自動車 M&A支援部 理事)

[2014年4月号 234号 : 寄稿・寄稿フォーラム]
デューデリジェンスの基本 ~経営戦略の実現を目指すDDのポイント~
古家 勇治(マーバルパートナーズ ディレクター)

[2013年11月号 229号 : M&A戦略と法務]
コンテンツ企業のM&Aにおける著作権デューデリジェンスの留意点
水戸 重之(TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士)
太田 知成(TMI総合法律事務所 アソシエイト 弁護士)

[2013年10月号 228号 : ポストM&A戦略]
組織・人事分野のトランザクションリスク
竹田 年朗(マーサー ジャパン グローバルM&Aコンサルティング プリンシパル)

[2013年5月号 223号 : M&A戦略と法務]
知的財産デューディリジェンスの最近の傾向と契約実務
淵邊 善彦(TMI総合法律事務所 弁護士)

[2013年4月号 222号 : 産業構造の変化に対応するM&Aの実務]
アパレル業界のM&A及び財務DDのポイント
中川 寛将(アーンストアンドヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス アシスタントディレクター 公認会計士)

[2013年3月号 221号 : 寄稿・寄稿フォーラム]
韓国M&A投資における実務上のポイント・留意点
木下 智幸(プライスウォーターハウスクーパース)
金 鍾碩(韓国・三逸会計法人)

[2012年8月号 214号 : 対談・座談会]
プロが本音で語る企業価値評価の基本
岡 俊子(アビームM&Aコンサルティング 代表取締役社長)
仁科 秀隆(中村・角田・松本法律事務所 弁護士)

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「NEXT[新規登録]」からお申込みください。

  • LOGIN
タグ
グローバル化 , 法制度 , 会計税務 , 企業価値評価・DD , M&Aプレイヤー

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく
一覧に戻る

■新シリーズスタート!「M&A基礎講座」~PEファンドの役割と企業価値向上の実際~|カーライル・ジャパンLLC

日本企業のM&A戦略分析ツール|レコフM&Aデータベース|無料トライアル|日本企業のM&Aデータを5万件超を収録|日本のM&A市場、業界再編動向、企業戦略などの分析ツール

  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。
レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

編集部から|次号予告、編集後記など
M&Aアンケート

「MARR2016」(M&Aレポート2016)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop