M&A専門誌マール

2016年05月11日(水)

M&Aアンケート

M&Aアンケート2016 有料記事です

2015年のM&A総括、2016年の動向予想などに関するアンケート調査

MARR2016(M&Aレポート2016)より抜粋

 

 

1.2015年の総括
 (1) 2015年、印象に残った案件とその理由
 (2) M&Aを経営戦略としてうまく活用していると思われる事業会社とその理由
 (3) 2015年、M&Aを動かしたトピックス
 (4) 2015年、M&Aを停滞させたトピックス
2.2016年の動向予想
 (1) M&A件数
 (2) 活発化すると予想される業界
 (3) 2016年、M&Aを動かすと予想されるトピックス
 (4) 2016年、M&Aを停滞させると予想されるトピックス
 
3.日本企業のグローバル化に関する意見
 (1) M&Aを活用してグローバル化を実現していると思われる日本企業
 (2) グローバル化を実現できた理由
 
4.コーポレートガナンス・コード、スチュワード・シップコードの導入が日本企業のM&Aに与える影響

 


※Aコース会員・EXコース会員限定のコンテンツです。 

 

 

 

 

 

 

 

この記事は、Aコース会員、EXコース会員限定です

会員の方はログインして下さい。
その他の方は、「NEXT[新規登録]」からお申込下さい。

  • LOGIN

  • シェアする
  • ツイッターでつぶやく

日本企業のM&A戦略分析ツール|レコフM&Aデータベース|無料トライアル申込み受付中!

  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。
レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2016」(M&Aレポート2016)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop