レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aトピックス]

(2021/01/05)

ブラックストーン・グループ・ジャパンのシニア・アドバイザーに長谷川榮一氏が就任

 大手の投資ファンド運用会社ブラックストーン・グループ・ジャパンのシニア・アドバイザーに、2021年1月1日付で長谷川榮一氏が就任した。長谷川氏は、1976年、東京大学法学部を卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省、08年中小企業庁長官、10年に退官している。退官後は、ボストンコンサルティンググループでシニア・アドバイザーや東京大学公共政策大学院教授等を務め、安倍前内閣では総理大臣補佐官兼内閣広報官を務めていた。米タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修士課程を修了。

 ブラックストーンでは日本経済の動向、プライベートエクイティ、および不動産投資、資金調達などの助言をしていくとのこと。

 ブラックストーンは1985年に米国ニューヨークで設立。2007年に東京オフィスを開業、18年からプライベートエクイティの投資活動を本格展開しており、20年の投資規模は77億ドル(約8000億円)を超えた。これまでのプライベートエクイティ投資案件としてはあゆみ製薬の買収(19年)や武田コンシューマーヘルスケアの買収(20年、約2400億円)などがある。

バックナンバー

おすすめ記事

加熱する「M&Aマッチングプラットフォーム」市場

速報・トピックス

【三菱ケミカルHD 小林喜光会長が語る】大変革期における企業戦略

座談会・インタビュー

[特集インタビュー]

NEW 【三菱ケミカルHD 小林喜光会長が語る】大変革期における企業戦略

小林 喜光(三菱ケミカルホールディングス 取締役会長)

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム