レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[Webインタビュー]

(2018/08/31)

【第96回】【厚生労働省】三浦明・医政局経済課長が語る、これからの医療政策 ~効率的かつ質の高い医療体制の確立と病院再編

三浦明(厚生労働省 医政局経済課長)


『地域医療構想』とは

―― 厚生労働省が進めている『地域医療構想』について教えてください。

 「『地域医療構想』とは、団塊の世代が75歳以上になる2025年の医療需要(患者数)を予測し、そのときに必要な医療機能を考え、在宅医療ニーズも含めて最適な地域医療の形を組み立てる材料となるものです。具体的には、病院の病床(入院ベッド)の機能を「高度急性期・急性期・回復期・慢性期」の4つに分け、都道府県内にある二次医療圏(一般的な医療サービスを提供する単位)をベースにした構想区域を単位にして、それぞれに必要な病床数を定めていくもので、この地域医療構想を実現していくため、各都道府県に『地域医療構想調整会議』を設置し、協議を進めていただいています」

人口減少と2025年問題

 「どうしても私ども霞が関におりますと、やはり人口という話は避けて通れないところです。日本の人口は近年、減少局面を迎えています。2016年の生産年齢人口(15~64歳)割合は60.3%で、年々下がっていく傾向です。一方で、高齢化率(65歳以上人口割合)は27.3%で、増加傾向にあります。それからもう一つ、合計特殊出生率は1.44で推移しています。合計特殊出生率は女性が生涯に子供を産む数ですが、おおむね2.08から2.1ぐらいないと人口が維持できないと言われています。

 人口を立体的に見たものが人口ピラミッド(人口構造)です。ご覧いただきますと、2つの大きな塊があります。いわゆる団塊世代(1947~49年生まれ)と団塊ジュニア世代(1971~74年生まれ)です。この世代が年をとり、少しずつ上のほうにあがっているわけです。もう一つ注目したいのがこの団塊ジュニアの動向です。団塊ジュニアはバブル期直後に20代、30代を過ごしていますが、この時期、まさに合計特殊出生率が極めて低位だったということ、そして、その結果としていわゆる第3次ベビーブームは日本にはないということが厳然たる事実としてあるわけです。すなわち...


続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

大塚家具とニトリ ~ 明暗分けた変化への対応力

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

NEW 大塚家具とニトリ ~ 明暗分けた変化への対応力

藤原 裕之((一社)日本リサーチ総合研究所 主任研究員)

中国での企業買収に関わる近時の法改正の動向

M&A戦略・実務

[M&A戦略と法務]

NEW 中国での企業買収に関わる近時の法改正の動向

中西 健太郎(TMI総合法律事務所 弁護士)
王 嶺(TMI総合法律事務所 弁護士)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム