レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2011年10月号 204号(2011/09/17発売)

特集:
自社株対価のTOB

改正産活法が7月1日に施行され、自社株対価のTOBがM&A手法としてようやく使えるようになった。新興国需要を巡るグローバル競争はますます激しさを増し、企業再編のグローバル化・大型化が見込まれる中、特に、今まで現金対価一辺倒だった海外M&Aにおいて、自社株対価のTOBが使えるようになる意義は大きい。また、国内税制が大きな課題ではあるが、国内での活用もいろいろ期待できそうだ。
本特集の座談会では、専門家・実務家の方々に、自社株対価TOB解禁の意義・メリット、活用方法、IRの重要性などを中心に、いかに使えるか、そのために何が必要かという観点から議論をいただいた。また、寄稿では自社株対価TOBを可能とした産活法改正の内容の解説を経済産業省産業組織課にお願いし、大きな課題として残る国内税制の取り扱いについて連載「M&A戦略と会計・税務・財務」でとりあげた。
株式対価の新しいM&A手法を検討しようとされる皆様の参考になり、企業の成長戦略に活用されることに繋がれば幸いです。

株対価M&Aの解禁  --自社株対価TOBの活用に向けて

座談会・インタビュー

荒木 隆光(三菱重工業 社長室企画部
M&Aアドバイザリー担当部長)
武井 一浩(西村あさひ法律事務所 弁護士(パートナー))
宮坂 明宏(資生堂 IR部長)
司会・構成 丹羽昇一(編集長)

改正産活法における会社法特例措置の概要

視点・寄稿

経済産業省経済産業政策局産業組織課  森 規光/田端 公美/持田 恵梨/鈴木 康平

第52回 産活法改正による自社株対価TOBと税務上の取扱い

M&A戦略・実務

税理士法人プライスウォーターハウスクーパース シニアマネージャー 公認会計士・税理士 宮口 徹

今月のコンテンツ

国内飲料大手、相次いで海外飲料大手を買収

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

国内飲料大手、相次いで海外飲料大手を買収

GLOBAL M&A 2011年10月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2011年10月号

M&Aと開示

視点・寄稿

[視点]

M&Aと開示

第10 回 インド編(M&A)

マーケット動向

[海外M&Aの課題と成功のポイント]

第10 回 インド編(M&A)

第34回 買収先のCEOの交代 (上)

M&A戦略・実務

学校法人によるM&A手法とその実務

M&A戦略・実務

第80 回 酒類飲料( ビール)業界  国内の市場収縮を背景に海外M&Aを積極的に展開

マーケット動向

刊行一覧&2011年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2018年刊行一覧
  2. 2017年刊行一覧
  3. 2016年刊行一覧
  4. 2015年刊行一覧
  5. 2014年刊行一覧
  6. 2013年刊行一覧
  7. 2012年刊行一覧
  8. 2011年刊行一覧
  9. 2010年刊行一覧
  10. 2009年刊行一覧
  11. 2008年刊行一覧
  12. 2007年刊行一覧
  13. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム