M&A専門誌マール 2014年10月号 240号(2014/09/15発売)

特集: M&Aと税務の最新事情

今月の特集では、「M&Aと税務の最新事情」と題して、M&Aの最前線で起きている最近の様々な事例について、何が起きているかを紹介し、その問題点や課題について掘り下げた。まず、西村あさひ法律事務所の太田 洋弁護士には、アプライドマテリアルズと東京エレクトロンの国際経営統合におけるコーポレート・インバージョン(海外への本社移転)、ヤフー・IDCF事件における包括否認問題、BEPS(税源浸食と利益移転)等、組織再編における税務の問題事例を中心に、アコーディア・ゴルフへの敵対的TOBにおける法務アドバイザーとしての経験についても、インタビューで語っていただいた。また、税理士法人プライスウォータハウスクーパースの荒井優美子氏には、特に組織再編における租税回避を巡るトピックスをとりあげ、事例や国内外での立法の動きについて、専門の立場から詳しく解説いただいた。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2014年

年別一覧