M&A専門誌マール 2017年8月号 274号
発売日:2017/07/18

今月の特集

特集:海外大型買収失敗の教訓 / ■2017年上半期M&Aデータ一挙掲載■

日本企業の海外買収の失敗が目立っている。近年、海外M&Aの金額規模は毎年10兆円を超えている。国内のそれをはるかに上回るほど海外M&Aが大型化していることは、日本企業がグローバル競争に本格的に参入することの象徴でもあるが、一方でグローバル経営の経験や歴史が浅い日本企業にとってはリスクでもある。グローバル経営は緒に就いたばかりの日本企業の海外M&Aでリスクが顕在化する事例が相次ぐ中で、PMI実務の第一人者であるデロイトトーマツコンサルティング合同会社・パートナーの松江英夫様に、M&A成功の定義、海外大型買収が増加した背景と特徴、そして、今学ぶべきディールの進め方とグローバル経営のポイントについて解説していただいた。

海外大型買収失敗の教訓 / ■2017年上半期M&Aデータ一挙掲載■

今月のコンテンツ

[ PR ]
■PR|東京建物アメニティサポート
<速報>公表アドバイザー情報
  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール
皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop