レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2017年8月号 274号(2017/07/18発売)

特集:
海外大型買収失敗の教訓 / ■2017年上半期M&Aデータ一挙掲載■

日本企業の海外買収の失敗が目立っている。近年、海外M&Aの金額規模は毎年10兆円を超えている。国内のそれをはるかに上回るほど海外M&Aが大型化していることは、日本企業がグローバル競争に本格的に参入することの象徴でもあるが、一方でグローバル経営の経験や歴史が浅い日本企業にとってはリスクでもある。グローバル経営は緒に就いたばかりの日本企業の海外M&Aでリスクが顕在化する事例が相次ぐ中で、PMI実務の第一人者であるデロイトトーマツコンサルティング合同会社・パートナーの松江英夫様に、M&A成功の定義、海外大型買収が増加した背景と特徴、そして、今学ぶべきディールの進め方とグローバル経営のポイントについて解説していただいた。

 松江 英夫(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 パートナー)

今月のコンテンツ

タカタ、中国傘下の米KSSに事業売却

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

タカタ、中国傘下の米KSSに事業売却

Global M&A 2017年8月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

Global M&A 2017年8月号

事業譲渡と株式譲渡の選択

視点・寄稿

第122回 海外企業買収後にガバナンスが効かない状態に陥らないために

M&A戦略・実務

第149回 人材サービス業界

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第149回 人材サービス業界

2017年6月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2017年6月の全国・地域別M&A状況

次号予告と編集後記(2017年8月号)

その他

刊行一覧&2017年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2018年刊行一覧
  2. 2017年刊行一覧
  3. 2016年刊行一覧
  4. 2015年刊行一覧
  5. 2014年刊行一覧
  6. 2013年刊行一覧
  7. 2012年刊行一覧
  8. 2011年刊行一覧
  9. 2010年刊行一覧
  10. 2009年刊行一覧
  11. 2008年刊行一覧
  12. 2007年刊行一覧
  13. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー





M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社レコフ主催 クロスボーダーM&Aセミナー ASEAN進出のトレンド~M&A成功の要件
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム