M&A専門誌マール 2020年5月号 307号(2020/04/15発売)

特集: 佐山展生氏が語る「新型コロナ下のスカイマーク成長戦略」

2015年1月、民事再生法を申請し、3月1日付で上場廃止となったスカイマークだが、19年3月期決算の売上高(事業収益)は882億円となり、破綻前の14年3月期の売上高859億円を超えて過去最高を記録。営業利益も72億円(前期比0.7%増)、当期純利益でも過去最高だった12年3月期の77億円を抜いて91億円(前期比30%増)を計上して、4期連続で増収増益を達成し、19年10月には東京証券取引所に上場申請を行うまでになった。世界経済は、中国に端を発する新型コロナウイルスのパンデミックによってリーマンショック以上の苦境に直面しているが、未曽有の経営環境悪化の中でも同社の佐山展生会長は、無借金の財務基盤をテコに、チャンスがあれば国内外のM&Aも検討したいと意欲を見せる。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2020年

年別一覧

アクセスランキング