M&A専門誌マール 2020年8月号 310号(2020/07/15発売)

特集: 新型コロナ禍を踏まえたグローバルリスク・危機管理対応の実際とあるべき姿

新型コロナウイルスの感染拡大によるパンデミック対応は、サイバーセキュリティ同様、政府・企業の危機対応、ガバナンス力を問い直すところとなりました。そこで本号では、マーシュブローカージャパン マネージングディレクターの池島勝利氏、一橋大学大学院経営管理研究科客員教授で元財務省総合政策局長の佐々木清隆氏、ボックスグローバル・ジャパン代表取締役社長の野尻明裕氏、クロール シニアアドバイザーの村崎直子氏の4人のリスク管理の専門家にお集まりいただき、それぞれの立場で危機管理に関する日本企業の課題を振り返っていただくとともに、コロナ禍での今後の日本企業への影響、「未曾有」「想像を超える」リスクや危機にどう備えるべきかについて話し合っていただきました。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2020年

年別一覧