レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[PR]

(2019/08/23)

第13回 M&Aフォーラム賞 授賞式・特別講演




「M&Aフォーラム賞」について 

 M&Aフォーラムでは、活動の一環としてM&Aに関する法律・経済・経営・会計・税務・社会・文化等さまざまな観点からの優れた著作、研究論文を表彰する『M&Aフォーラム賞』を設けております。

「M&A活動が、わが国経済の持続的発展、あるいは産業・企業の成長・発展に寄与する」という大前提にたち、わが国におけるM&A活動の普及・啓発を図り、併せてM&Aに精通した人材を育成することを目的として「M&Aフォーラム賞」を2006年に創設。以来、13回目となる今回までに、質の高い、数多くの著書、論文のご応募をいただき、延べ44作品に対して表彰を行ってまいりました。

■第13回 M&Aフォーラム賞 受賞作品決定
M&Aフォーラム賞選考委員会(委員長:岩田一政 日本経済研究センター 理事長)のもと、第13回M&Aフォーラム賞の選考を進めてまいりましたが、選考委員会において、満場一致で表彰作品が選定されました。
受賞作についてはこちらをご覧ください。

過去の受賞作についてはこちらをご覧ください。

開催概要

開催日時2019年10月11日(金)15:00~(開場 14:30)
会場ホテル ルポール麹町 
〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目4-3


《アクセス》 
有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩3分
半蔵門線「半蔵門駅」1番出口より徒歩5分
有楽町線・半蔵門線「永田町駅」 5番出口より徒歩5分
南北線「永田町駅」9a番出口より徒歩5分
丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」 D番出口より徒歩8分
参加費無料
募集人員先着150名様
(原則、定員となり次第、締切とさせていただきます)
主催株式会社レコフデータ
協賛イントラリンクス
マーサージャパン株式会社
お問合せM&Aフォーラム
(運営:株式会社レコフデータ)
E-mail:maprize@maforum.jp
TEL:03-3221-4942


タイムスケジュール
14:30開場
15:00~15:05
(5分)
主催者挨拶落合誠一 M&Aフォーラム会長(東京大学名誉教授)
15:05~15:35
(30分)
第13回 M&Aフォーラム賞 授賞式表彰(正賞・奨励賞・選考委員会特別賞 贈呈)受賞者スピーチ
15:40~16:10
(30分)
■基調講演1
テーマ:「2060年の世界経済予測と対外不均衡」
岩田一政氏(日本経済研究センター理事長 / M&Aフォーラム賞審査委員長)
・岩田 一政(いわた かずまさ)
1970年東京大学教養学部卒、経済企画庁(現内閣府)入庁。1976年経済協力開発機構(OECD)経済統計局金融財政政策課、1996年東京大学大学院教授(経済学)、2001年内閣府政策統括官、2003年日本銀行副総裁、2008年内閣府経済社会総合研究所所長などを経て、2010年より現職。東京大学名誉教授。専門は経済学、国際金融、金融政策。近著に『マイナス金利政策』(日本経済新聞出版社、共編著)、『金融正常化のジレンマ』(日本経済新聞出版社、共編著)など。
16:15~17:15(60分)■基調講演2
テーマ:「新産業革命とM&Aの未来」
山本礼二郎氏(インテグラル株式会社 代表取締役パートナー)
※第4回フォーラム賞奨励賞 受賞『バイアウト産業と金融の複合実務』
 ・山本 礼二郎(やまもと れいじろう)
一橋大学経済学部卒。ペンシルバニア大学ウォートン・スクールMBA及び、ローダー・インスティテュートMA取得。1984年三井銀行(現・三井住友銀行)に入行。90年ATカーニー(シカゴ)勤務。91年ロンドンにてストラクチャード・ファイナンスに従事。98年帰国、さくら銀行企業情報部(現 SMBCグループ)において、グループヘッドとしてクロスボーダーのM&Aを担当。2000年ユニゾン・キャピタルに参加。04年4月GCA株式会社取締役パートナー就任。05年10月株式会社メザニン代表取締役就任。07年9月インテグラル代表取締役パートナー就任(現任)。


【お申込み、お問合せ】

▼お申込みはこちらから
お申込み受付は終了いたしました

▼パンフレット
https://maforum.jp/pdf/maprize13_ceremony.pdf

▼M&Aフォーラム
https://www.maforum.jp/
  

バックナンバー

おすすめ記事

地銀本格再編の台風の目となるか:SBIホールディングスの構想

速報・トピックス

[M&Aスクランブル]

NEW 地銀本格再編の台風の目となるか:SBIホールディングスの構想

マール企業価値研究グループ

【第101回】【ユーザベース】三角合併による米国Quartz社の買収とPMIの現状

座談会・インタビュー

[Webインタビュー]

【第101回】【ユーザベース】三角合併による米国Quartz社の買収とPMIの現状

伊澤 太郎(コーポレート本部 Legal & Risk Management Team統括責任者)
太田 智之(Quartz Media CFO)

神戸物産 ~六次産業化で「食」の製販一体(SPA)を追求~

企業研究

[データファイル [注目企業のM&A戦略を追う]]

NEW 神戸物産 ~六次産業化で「食」の製販一体(SPA)を追求~

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム