レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2018年12月号 290号(2018/11/15発売)

特集:
M&A関連法制と実務の最新動向[2018年版] ~変動する米国・国際社会と国際M&A実務への影響~

本特集座談会では、弁護士・武井一浩氏の司会・進行のもと、弁護士の池田祐久氏と中山龍太郎氏にお集まりいただき、2018年の「M&A関連法制と実務の最新事情」として、中でも激しく変動する国際社会、特にトランプ政権下のアメリカの動きとその影響を受ける国際M&A実務の動向について、様々な切り口から議論いただいた。
まずアメリカのM&A市場については、非常に活況で大型案件が多く、中でもイノベーション(テクノロジー)・オリエンテッドの案件が目立つ。売り手優位の市場環境にあり、M&A実務でも、案件のスピード化、ロックドボックス方式や表明保証保険の浸透など、買い手優位とされる米国実務に、売り手優位のヨーロッパの実務が影響を及ぼし始めてきた。
トランプ政権の金融緩和・減税政策は市場からポジティブな評価を得ている。ただ、自国優先主義の影響もあり、各国の規制当局は、独禁法や対内直接投資の審査において、本来の競争制限や軍事機密の漏洩に加えて、産業政策や雇用維持など政治的・保護主義的な面が目立っており、M&A実務にとって大きな不確定要素となっている。
その他、世界的プラットフォーマ―(GAFA)への競争法規制をどう考えるか、バリュエ―ションに関する米国の判例の動向に関連して、裁判官の投資銀行化の傾向に関する議論なども興味深い。
プロによる本音の議論を楽しんでいただきたい。

池田 祐久(シャーマン アンド スターリング外国法事務弁護士事務所 東京事務所代表 外国法事務弁護士)
中山 龍太郎(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
武井 一浩(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)(司会)

今月のコンテンツ

ユニー、ドンキ連合発足、流通再編号砲

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

ユニー、ドンキ連合発足、流通再編号砲

Global M&A 2018年12月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

Global M&A 2018年12月号

M&A契約のMAE条項による契約終了を認めた米国裁判例

視点・寄稿

第120回(最終回) 統合しないM&A

M&A戦略・実務

英国法準拠M&A実務の特徴

M&A戦略・実務

[M&A戦略と法務]

英国法準拠M&A実務の特徴

2018年10月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2018年10月の全国・地域別M&A状況

次号予告と編集後記(2018年12月号)

その他

統計(表とグラフ)

グラフ&データ

[統計(表とグラフ)]

統計(表とグラフ)

公表アドバイザー情報

グラフ&データ

[公表アドバイザー情報]

公表アドバイザー情報

刊行一覧&2018年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2018年刊行一覧
  2. 2017年刊行一覧
  3. 2016年刊行一覧
  4. 2015年刊行一覧
  5. 2014年刊行一覧
  6. 2013年刊行一覧
  7. 2012年刊行一覧
  8. 2011年刊行一覧
  9. 2010年刊行一覧
  10. 2009年刊行一覧
  11. 2008年刊行一覧
  12. 2007年刊行一覧
  13. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム