レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2020年2月号 304号(2020/01/20発売)

特集:
日本経済再生の神髄、中小企業改革 <2019年M&A全データ 一挙掲載>

日本はGDPに影響を及ぼす生産年齢人口が増えず、生産性も低迷し続けるというダブルパンチによってデフレから脱却できない状況になっている――と、デービッド・アトキンソン氏は指摘する。アトキンソン氏は、ゴールドマン・サックス証券のアナリスト時代、バブル崩壊後の日本の金融機関の巨額不良債権問題を鋭く指摘して「伝説のアナリスト」といわれた。その後、文化財及び国宝建造物等に対する美術工芸工事を手掛ける小西美術工藝社の社長に就任後も、日本経済復活に関する様々な提言を行っている。本特集インタビューでは、同氏に、袋小路にはまり込んだ日本経済の復活策を聞いた。日本が直面する危機に対して、人口増加を前提としたこれまでの経済学は答えを出すことができていないというアトキンソン氏は、日本の生産性が向上しないのは、保護政策によって日本企業の99.7%を中小企業が占めるまでになった非効率な産業構造に原因があると分析。その大転換が不可避であり、最低賃金の引き上げ政策と中小企業の統合を促すために、会社を売って得をするM&A税制の整備が必要だと説く。

デービッド・アトキンソン(小西美術工藝社 社長)

2019年のM&A回顧

マーケット動向

[M&A回顧]

2019年のM&A回顧

今月のコンテンツ

日立、日立化成を昭和電工へ売却

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

日立、日立化成を昭和電工へ売却

支配権争奪戦とM&A指針

視点・寄稿

ユニゾンの担当者が語る「共和薬品工業の総合ヘルスケアカンパニー戦略」

企業研究

株主還元関連議案の株主提案

M&A戦略・実務

[M&A戦略と法務]

株主還元関連議案の株主提案

第151回 令和2年度税制改正によるイノベーション投資促進税制

M&A戦略・実務

第178回 物流業界~ドライバー不足と働き方改革が迫る業界再編

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第178回 物流業界~ドライバー不足と働き方改革が迫る業界再編

【小説】グローバル経営改革 ~ある経営企画部次長の悩み深き日々(第8回)

M&A戦略・実務

[【小説】グローバル経営改革 ~ある経営企画部次長の悩み深き日々]

【小説】グローバル経営改革 ~ある経営企画部次長の悩み深き日々(第8回)

2019年12月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2019年12月の全国・地域別M&A状況

次号予告と編集後記(2020年2月号)

その他

統計(表とグラフ)

グラフ&データ

[統計(表とグラフ)]

統計(表とグラフ)

公表アドバイザー情報

グラフ&データ

[公表アドバイザー情報]

公表アドバイザー情報

刊行一覧 2020年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2020年刊行一覧
  2. 2019年刊行一覧
  3. 2018年刊行一覧
  4. 2017年刊行一覧
  5. 2016年刊行一覧
  6. 2015年刊行一覧
  7. 2014年刊行一覧
  8. 2013年刊行一覧
  9. 2012年刊行一覧
  10. 2011年刊行一覧
  11. 2010年刊行一覧
  12. 2009年刊行一覧
  13. 2008年刊行一覧
  14. 2007年刊行一覧
  15. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム