レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール

事業再生ADRとM&A――活用と融合に向けて

事業再生ADRとM&A――活用と融合に向けて

松嶋 英機 弁護士(事業再生実務家協会代表理事、西村あさひ法律事務所代表パートナー) 坂井 秀行 弁護士(坂井・三村・相澤法律事務所)

法と経済学の視点から日本の会社制度のあり方を示す

法と経済学の視点から日本の会社制度のあり方を示す

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 宍戸善一 教授

豊富な実務経験をもとに日航支援などの舵を取る

豊富な実務経験をもとに日航支援などの舵を取る

企業再生支援機構 企業再生支援委員長 瀬戸 英雄

会社法の検証と今後課題――M&A、締め出し、企業結合法制の視点から

会社法の検証と今後課題――M&A、締め出し、企業結合法制の視点から

森本滋 同志社大学大学院司法研究科 教授(京都大学名誉教授)<br>稲葉威雄 弁護士

国家とM&A ――公的資金注入と倒産法制

国家とM&A ――公的資金注入と倒産法制

高木 新二郎 弁護士、野村証券顧問/山本 和彦 一橋大学大学院法学研究科教授

公的資金を梃子に広域地域金融グループのパイオニアとなる

公的資金を梃子に広域地域金融グループのパイオニアとなる

北陸銀行 高木繁雄頭取 (ほくほくフィナンシャルグループ社長)

統合で技術力を結集し、エコカー時代を先駆ける

統合で技術力を結集し、エコカー時代を先駆ける

ジーエス・ユアサコーポレーション 依田誠社長

国際会計基準の導入へ対応急ぐ 日本最大の監査法人

国際会計基準の導入へ対応急ぐ 日本最大の監査法人

新日本有限責任監査法人 加藤義孝 理事長

世界不況下で日本のM&Aを成功に導く方策――経営戦略、ポストM&A(PMI)の視点から

世界不況下で日本のM&Aを成功に導く方策――経営戦略、ポストM&A(PMI)の視点から

三品和広 神戸大学大学院経営学研究科教授<br />西口尚宏 マーサージャパン代表取締役<br />松江英夫 デロイトトーマツコンサルティング取締役

日本の会計基準の国際化加速の先頭に立つ

日本の会計基準の国際化加速の先頭に立つ

企業会計基準委員会 西川郁生 委員長

アジアから初めて弁護士会の“国連”率いるM&Aロイヤー

アジアから初めて弁護士会の“国連”率いるM&Aロイヤー

IBA副会長、アンダーソン・毛利・友常法律事務所 川村明弁護士

防衛策の検証と日本の企業買収ルールの今後のあり方――世界的金融危機とグローバル化の中で

防衛策の検証と日本の企業買収ルールの今後のあり方――世界的金融危機とグローバル化の中で

神田秀樹東京大学教授 藤縄憲一弁護士(長島・大野・常松法律事務所)

21世紀ニッポンの「会社のかたち」とM&A

21世紀ニッポンの「会社のかたち」とM&A

冨山和彦 経営共創基盤代表取締役CEO(元産業再生機構COO)、新原 浩朗 経済産業省産業組織課長

強者連合で外食トップを目指しM&Aに乗り出す

強者連合で外食トップを目指しM&Aに乗り出す

ドトール・日レスホールディングス 大林豁史 会長

大規模化で日本のビジネス法務の先頭率いる

大規模化で日本のビジネス法務の先頭率いる

西村あさひ法律事務所 小杉晃執行パートナー

市場型M&Aの到達点と今後の課題―日本が進むべき道

市場型M&Aの到達点と今後の課題―日本が進むべき道

上村達男早稲田大学法学学術院長・法学部長 大楠泰治クレディ・スイス証券マネージングディレクター 三笘裕弁護士(長島・大野・常松法律事務所)

三角合併解禁と日本のM&A法制へ経済界の要望

三角合併解禁と日本のM&A法制へ経済界の要望

日本経済団体連合会 久保田政一常務理事

三角合併解禁と日本のM&Aの今後の課題―株式が国際買収通貨になる時代の幕開け

三角合併解禁と日本のM&Aの今後の課題―株式が国際買収通貨になる時代の幕開け

落合誠一 中央大学法科大学院教授(内閣府経済社会総合研究所M&A研究会座長、M&Aフォーラム会長) 渡邊健樹 外国法(NY州)事務弁護士(スキャデン・アープス) 五嶋賢二 経済産業省産業組織課長

M&Aを活用して中小企業の事業承継を円滑に

M&Aを活用して中小企業の事業承継を円滑に

中小企業基盤整備機構 鈴木孝男理事長

M&Aで物流業界の変革迫る風雲児

M&Aで物流業界の変革迫る風雲児

SBSホールディングス 鎌田正彦社長

敵対的TOB時代を迎えた日本の買収法制の現状と課題―金融商品取引法の要点

敵対的TOB時代を迎えた日本の買収法制の現状と課題―金融商品取引法の要点

岩原紳作 東京大学法学部教授(金融審議会・公開買付等ワーキング・グループ座長) ディビッド・A・スナイダー外国法(ニューヨーク州)事務弁護士(シンプソン・サッチャー&バートレット) 乗越秀夫 外国法(英国)事務弁護士(リンクレーターズ) 石綿学 弁護士(森・濱田松本法律事務所)

果敢なM&Aで電子部品の世界企業を目指す

果敢なM&Aで電子部品の世界企業を目指す

スミダコーポレーション 八幡 滋行 代表執行役CEO

日本における買収ファンドのパイオニア

日本における買収ファンドのパイオニア

アドバンテッジパートナーズ(AP)LLP 共同代表パートナー  笹沼 泰助

日本のM&A税制の到達点と改革の視点

日本のM&A税制の到達点と改革の視点

岡村忠生 京都大学教授(法学研究科、税法)  太田洋 西村ときわ法律事務所パートナー弁護士  貞森恵祐 経済産業省産業組織課長

経済界を代表して会社法制改革を率いる

経済界を代表して会社法制改革を率いる

新日本製鉄 西川 元啓 チーフリーガルカウンセル

大変革の年、どうなる日本のM&A

大変革の年、どうなる日本のM&A

藤縄 憲一 弁護士 (長島・大野・常松法律事務所) 渡辺 章博GCA代表(公認会計士) 畠山 康 ラザードフレール社長

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム