レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A速報

随時
更新

  トヨタ自動車がソフトバンク(ソフトバンクグループ子会社)と合弁会社を設立することで合意した。両社は新会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)」(以下「MONET」)を設立し、2018年度内をめどに共同事業を開始する。MONETの出資比率はソフトバンク50.25%、トヨタ自動車49.75%でありソフトバンクの出資比率が過半となるが、これについてトヨタ自動車はMONETの社長にソフトバンクの宮川副社長が就任することに伴う便宜的なものと説明している。

  MONETはトヨタが構築したコネクティッドカーの情報基盤である「モビリティサービスプラットフォーム」と、スマホやセンサーデバイスなどからのデータを収集・分析して価値創造を図るソフトバンクの「IoTプラットフォーム」を連携させる。これによって車や人の移動などに関するデータを活用し、移動における社会課題を解決するとともに新たな価値を創造する。

  具体的には利用者の需要に合わせてジャスト・イン・タイムに配車を行う「地域連携型オンデマンド交通」「企業向けシャトルサービス」を全国の自治体や企業向けに展開する。そして、2020年代半ばまでに、トヨタのモビリティサービス専用電気自動車(EV)(文末※1参照)によって、移動中に料理を作って宅配するサービスや、移動中に診察を行う病院送迎サービス、移動型オフィスなどのサービスを、需要に応じてジャスト・イン・タイムで展開する方針である。

  トヨタは今年1月に自社を、車を造る会社からモビリティ関連のあらゆるサービスを提供するモビリティ・カンパニーに変革すると宣言した。その後、いわゆるライドシェア大手のグラブ(シンガポール)に対する資本参加やウーバーテクノロジーズ(米国)への出資拡大を発表。ただ、グラブ、ウーバーテクノロジーズとも筆頭株主には既にソフトバンクグループが座っており、これが…



アスパラントグループ、ファーマライズHD<2796>に資本参加

速報・トピックス

美濃窯業<5356>、子会社で建築床材料など製造・販売の美州興産を完全子会社化

速報・トピックス

中国の新奥生態控股、東芝アメリカLNGコーポレーションを買収

速報・トピックス

速報・トピックス

[<速報>公表アドバイザー情報]

NEW バローHD<9956>、ダイユー・リックHD<3546>を買収

速報・トピックス

速報・トピックス

速報・トピックス

速報・トピックス

ピックアップ

アクティビスト(物言う株主)

[座談会] M&Aアクティビズムの実際と対応のあるべき姿

[対談・座談会]

[座談会] M&Aアクティビズムの実際と対応のあるべき姿

【出席者】(五十音順)
 今関 源規(三菱UFJモルガン・スタンレー証券 マネージングディレクター)
 デイビッド スナイダー(シンプソン サッチャー アンド バートレット外国法事務弁護士事務所 パートナー弁護士)
 古田 温子(アイ・アール ジャパン 投資銀行第三本部長)
 石綿 学(森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士) (司会)

ソフトバンク

第106回 携帯通信・スマホ業界 ゲームの勝者は誰か? 「協調」と「競争」で業界環境を読み解く

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第106回 携帯通信・スマホ業界 ゲームの勝者は誰か? 「協調」と「競争」で業界環境を読み解く

 マール企業価値研究グループ

独占禁止法

[座談会] 専門家が語る独占禁止法審査の実際

[対談・座談会]

[座談会] 専門家が語る独占禁止法審査の実際

 石垣 浩晶(NERAエコノミックコンサルティング 東京事務所代表/ヴァイスプレジデント)
 中山 龍太郎(弁護士・ニューヨーク州弁護士 西村あさひ法律事務所 パートナー)
 服部 薫(弁護士 長島・大野・常松法律事務所 パートナー)

2018年1-10月のM&A件数と金額

2018.10.31現在 集計
 IN-ININ-OUTOUT-IN合計
件数 (件)2,300
620
216
3,136
増加率34.3%14.6%34.2%29.9%
金額 (億円)26,285159,747
78,233
264,266
増加率49.6%158.0%124.2%
131.1%
  • ※2017年1-12月の日本企業のM&A動向は、こちら
  • ※増加率は前年同期比 [M&Aとは]
M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム