レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A速報

随時
更新

服部 結花(代表取締役)
村上 大輔(取締役)

服部結花氏(左)と村上大輔氏

 インクルージョン・ジャパン(以下ICJ)は2011年11月に、服部結花(代表取締役)、吉沢康弘(取締役)によって設立されたベンチャーキャピタル(VC)。

 「もともとは、私がリクルートに在籍していた時に、副業として立ち上げた会社です。私がリクルートのブライダルカンパニーへ異動し、新規事業開発案件担当になった時にメインでかかわったのが、リクルートが出資していたライフネット生命との新規事業開発案件で、ライフネット生命側のカウンターパートとなっていたのが吉沢でした」と語るのは、服部氏。

 服部氏は、2004年に京都大学法学部を卒業してリクルートに入社。人事部で、西日本採用責任者となったほか、全社の組織運営設計、グローバル展開に向けた本社機能の設計に携わり、リクルートの事業開発室で、大手総合商社とのJV設立プロジェクト、社内新規事業(保険事業)立上げプロジェクト等に責任者として携わる。その後リクルート分社化のため人事グループ(人事企画、労務、採用、人材開発)のマネジャーとして、新人事制度作成、人材ポートフォリオの最適化、次世代経営者育成プロジェクト立上げ・事業開発を担当。リクルート在籍中にICJを起業し、「SHARE」、「ゲーミフィケーション」など時流に乗ったテーマを基軸としたイベントの企画・運営、大手企業の新規事業開発のコンサルティング、スタートアップ企業への投資を開始。13年に独立してICJ社長に就任した。

 服部氏とともにICJを立ち上げた吉沢氏は、
非友好的な買収提案と取締役会の対応の在り方

視点・寄稿

[視点]

非友好的な買収提案と取締役会の対応の在り方

大杉 謙一(中央大学法科大学院 教授)

[座談会]2020年の企業法制の振り返りと論点 ~ 事業再編実務指針を踏まえた事業ポートフォリオマネジメント/ストラテジックレビュー

座談会・インタビュー

[対談・座談会]

[座談会]2020年の企業法制の振り返りと論点 ~ 事業再編実務指針を踏まえた事業ポートフォリオマネジメント/ストラテジックレビュー

【出席者】(五十音順)
秋山 健太(ラザードフレール 代表取締役社長兼COO)
安藤 元太(経済産業省 産業組織課長)
吉村 典久(大阪市立大学大学院経営学研究科 教授)
武井 一浩(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)(司会)

Withコロナにおけるリストラクチャリング・事業再生局面のM&A

視点・寄稿

[寄稿・寄稿フォーラム]

Withコロナにおけるリストラクチャリング・事業再生局面のM&A

石田 渉(森・濱田松本法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士)

コロナ禍でアニマルスピリットを発揮するニトリホールディングス

速報・トピックス

[M&Aスクランブル]

NEW コロナ禍でアニマルスピリットを発揮するニトリホールディングス

マール企業価値研究グループ

M&A人材の育成が難しいのはなぜか (3)

速報・トピックス

[M&Aスクランブル]

M&A人材の育成が難しいのはなぜか (3)

株式会社レコフデータ M&Aフォーラム 人材育成塾 企画チーム

10月は336件 DCMの島忠買収に、ニトリが対抗TOB

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

10月は336件 DCMの島忠買収に、ニトリが対抗TOB

不二家は長期低迷から脱せるか ~ 洋菓子事業をお荷物にしない

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

不二家は長期低迷から脱せるか ~ 洋菓子事業をお荷物にしない

藤原 裕之((同)センスクリエイト総合研究所 代表)

三井不動産<8801>、東京ドーム<9681>へのTOB開始を発表 買付価格は1株1300円

速報・トピックス

Abalance<3856>、約2.2億円の第三者割当増資を実施

速報・トピックス

[<速報>公表アドバイザー情報]

NEW Abalance<3856>、約2.2億円の第三者割当増資を実施

印刷会社のアヤト、同業のスキットに株式を譲渡

速報・トピックス

[<速報>公表アドバイザー情報]

NEW 印刷会社のアヤト、同業のスキットに株式を譲渡

双日プラネット、プラマテルズ<2714>にTOBを実施

速報・トピックス

[<速報>公表アドバイザー情報]

NEW 双日プラネット、プラマテルズ<2714>にTOBを実施

速報・トピックス

速報・トピックス

[M&Aスクランブル]

NEW コロナ禍でアニマルスピリットを発揮するニトリホールディングス

マール企業価値研究グループ

2020年1-10月のM&A件数と金額

2020.10.31現在 集計
 IN-ININ-OUTOUT-IN合計
件数 (件)2,3774661823,025
増加率-4.3%-32.8%-16.5%-10.9%
金額 (億円)25,201
39,01366,694130,909
増加率-26.1%-55.1%541.0%-0.3%
  • ※2019年1-12月の日本企業のM&A動向は、こちら
  • ※増加率は前年同期比 [M&Aとは]

ピックアップ

M&A法務

[座談会]2020年の企業法制の振り返りと論点 ~ 事業再編実務指針を踏まえた事業ポートフォリオマネジメント/ストラテジックレビュー

[対談・座談会]

[座談会]2020年の企業法制の振り返りと論点 ~ 事業再編実務指針を踏まえた事業ポートフォリオマネジメント/ストラテジックレビュー

【出席者】(五十音順)
秋山 健太(ラザードフレール 代表取締役社長兼COO)
安藤 元太(経済産業省 産業組織課長)
吉村 典久(大阪市立大学大学院経営学研究科 教授)
武井 一浩(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)(司会)

事業承継

[座談会]中小企業の事業承継・再生支援とPEファンドの役割

[対談・座談会]

[座談会]中小企業の事業承継・再生支援とPEファンドの役割

【出席者】(五十音順)
阿南 雅哉(京都銀行 専務取締役)
安東 泰志(ニューホライズン キャピタル 代表取締役会長)(司会)
西内 幸男(独立行政法人 中小企業基盤整備機構 ファンド事業部部長)

M&A指針

[座談会]「公正なM&Aの在り方に関する指針」下における実務上の課題

[対談・座談会]

[座談会]「公正なM&Aの在り方に関する指針」下における実務上の課題

【出席者(敬称略)】
Ken Lebrun(デービス・ポーク・アンド・ウォードウェル外国法事務弁護士事務所 パートナー)
今関 源規(三菱UFJモルガン・スタンレー証券 投資銀行本部 M&Aアドバイザリー・グループ マネージングディレクター)
西村 修一(長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士)
濱口 耕輔(長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士)(司会)

2020年1-10月のM&A件数と金額

2020.10.31現在 集計
 IN-ININ-OUTOUT-IN合計
件数 (件)2,3774661823,025
増加率-4.3%-32.8%-16.5%-10.9%
金額 (億円)25,201
39,01366,694130,909
増加率-26.1%-55.1%541.0%-0.3%
  • ※2019年1-12月の日本企業のM&A動向は、こちら
  • ※増加率は前年同期比 [M&Aとは]
M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム