レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[書評]

2009年6月号 176号

(2009/05/15)

BOOK『改正史から読み解く会社法の論点』

 
稲葉威雄、尾崎安央編
中央経済社4800円(本体)


 会社法が制定されて4年。この間、舌鋒鋭く会社法の問題点を批判してきたのが、稲葉威雄氏である。会社法の全面改正の作業は1974年に遡る。「会社法改正に関する問題点」で全体像を示され、何度かの部分改正をへて、ほぼ30年ぶりにやっと集大成として会社法の制定をみた。しかし、初期の10年余り、法務省民事局参事官室などで立案担当者として従事し構想を描いた同氏の目からみると、とても誇れるものではないというのだ。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【デービッド・アトキンソン氏が直言】日本経済復活のカギは中小企業改革

座談会・インタビュー

[特集・特別インタビュー]

NEW 【デービッド・アトキンソン氏が直言】日本経済復活のカギは中小企業改革

デービッド・アトキンソン(小西美術工藝社 社長)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム