レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[お知らせ]

(2018/10/15)

第12回 M&Aフォーラム賞が決定されました

レコフグループが協賛しているM&Aフォーラムの「第12回 M&Aフォーラム賞」の受賞作品が決定されました。
今回の受賞作品は、M&Aフォーラム賞正賞『RECOF賞』が1篇、M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』が2篇、M&Aフォーラム賞 選考委員会特別賞『RECOF特別賞』が1篇の合計4作品です。


【受賞作品】

◆M&Aフォーラム賞正賞 『RECOF賞』【論文】
  『IFRS任意適用がM&Aの収益性へ与える影響』
  天野 良明(京都大学 大学院経済学研究科 博士後期課程)   

◆M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』【論文】
 『スピン・オフ税制の導入とわが国上場会社への影響〔上〕/〔下〕』
 旬刊商事法務 №2133及び№2134 所収
 太田 洋(西村あさひ法律事務所 弁護士)

◆M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』【論文】
 『製薬業界におけるM&Aおよびオープンイノベーションによる価値創造、
   Key Success Factorに関する研究』
 早稲田大学大学院経営管理研究科 プロジェクト研究論文
 佐々 雄一(エーザイ(株) コーポレートプランニング部)

◆M&Aフォーラム賞選考委員会特別賞『RECOF特別賞』【論文】
  『買収による開発者の生産性への影響:共同開発関係の変化の観点より』
  大阪大学大学院経済学研究科 修士論文
  中村 文亮(大阪大学 大学院経済学研究科 博士後期課程)

○受賞作品の紹介はこちら(M&A専門誌マール2018年11月号でご紹介しています)
 https://www.marr.jp/marr/category/etc/entry/11248
 ※無料会員の方もご覧いただけます。

○選考結果の詳細はこちら
 【第12回 M&Aフォーラム賞 表彰作品の決定について】
 【M&Aフォーラム】
  

○M&A専門誌マールに掲載した過去の表彰式の模様についてはこちら
 ※無料会員の方もご覧いただけます。

バックナンバー

おすすめ記事

トランプ政権下で重要性を増す安全保障・輸出管理とM&A

M&A戦略・実務

[M&A戦略と法務]

トランプ政権下で重要性を増す安全保障・輸出管理とM&A

内海 英博(TMI総合法律事務所 パートナー 日本国及びNY州弁護士/日本国及び米国公認会計士)

【第7回】企業価値や株主価値を向上させるための経営管理の仕組み

スキルアップ

[西山先生のM&A基礎講座 [企業価値評価とコーポレートファイナンス]]

【第7回】企業価値や株主価値を向上させるための経営管理の仕組み

 西山 茂(早稲田大学大学院(ビジネススクール)教授 公認会計士)

M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム