レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[お知らせ]

(2019/04/01)

【レコフM&Aデータベース】リニューアルしました

「レコフM&Aデータベース」を2019年4月1日付で全面リニューアルいたしました。

昨今、事業再構築に伴う国内再編や海外M&Aに加え、新たな動きとして、大企業による新事業創出や研究開発力向上を狙ったベンチャーへのM&Aや、中小企業オーナーの事業承継を伴うM&Aの動きも活発化してきており、ますますM&Aのマーケットが拡大しています。
弊社ではM&Aマーケットが拡大しているこの時期に、皆様の業務や研究にお役に立つべく、更に充実したサービスをご提供するため、検索機能や項目を充実させ、利便性向上を図りました。

●リニューアルの主なポイントは下記の通りです。これまで以上に是非ご活用ください。


▽サイトのデザインを刷新し、利便性の高いインターフェイスにしました。

▽親会社、子会社での検索、NOT条件を組み合わせた検索が可能になりました。

▽公表アドバイザー情報の検索機能を追加しました。

▽ダウンロード項目を増やしました。

▽キーワード検索、業界検索の項目を増やしました。
(「事業承継系」「ベンチャー投資」「旅行・観光」「通販・eコマース」など)

▽一覧表示項目の選択、複数項目のソートが可能になりました。

▽旧オプションのデイリー更新、抄録コピーが標準装備となりました。

▽マールオンラインのコンテンツである「M&A速報」「M&A用語」が「レコフM&Aデータベース」上でも閲覧可能になりました。

▽インターネットにつながる環境があれば、どこからでもご利用可能になりました。
(※一部、制限させて頂く場合もあります)

▽新たなオプションとして、スキーム別詳細情報(第三者割当、TOB、持株会社、株式交換)の提供を開始しました。
(※オプションのため、ご利用頂く場合は別途料金が発生します)



▼レコフM&Aデータベースについて
https://www.marr.jp/recofdb.html

▼操作方法やデータの見方、オプションの説明はこちらから
https://madb.recofdata.co.jp/help/



<お問い合わせ先>
TEL : 03-3221-4910
e-mail : madb@recofdata.co.jp
お問い合わせフォーム : https://jp.surveymonkey.com/r/madb_inquiry


バックナンバー

おすすめ記事

M&A専門誌 マール最新号

M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム