レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[編集長インタビュー]

2013年1月号 219号

(2012/12/15)

やせ我慢の経済から価値創造経済へ

 石黒 憲彦 (経済産業省 経済産業政策局長)

やせ我慢の経済

-- 日本の産業は非常に厳しい状況となっていますが、いかに生き残って成長していけばよいのか。2013年の年頭に当たって、産業構造改革に取り組まれている石黒憲彦局長に、「日本企業が歩むべき道」について語っていただきたいと思います。2012年6月に産業構造審議会の新産業構造部会で「経済社会ビジョン」に関する報告書もまとめられていますが、日本の産業の現状と課題についてどのように見ていらっしゃるのでしょうか。昨年は、エレクトロニクス大手の業況悪化が深刻となり、パナソニック津賀社長の「われわれは負け組みだ」という発言もありました。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【冨山和彦氏が直言】コーポレート・トランスフォーメーションができない企業は生き残れない

座談会・インタビュー

[特集・特別インタビュー]

NEW 【冨山和彦氏が直言】コーポレート・トランスフォーメーションができない企業は生き残れない

冨山 和彦(日本共創プラットフォーム 代表取締役社長、経営共創基盤 グループ会長)

キリン堂HDがベインキャピタルと組んでMBO、次に目指すものとは

企業研究

[マールレポート ~企業ケーススタディ~]

NEW キリン堂HDがベインキャピタルと組んでMBO、次に目指すものとは

コンビニ業界 コロナ禍で明らかになった「成長の壁」 ~ コンビニなのに「不便さ」が重要?

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

コンビニ業界 コロナ禍で明らかになった「成長の壁」 ~ コンビニなのに「不便さ」が重要?

藤原 裕之((同)センスクリエイト総合研究所 代表)

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム