レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

寄稿・寄稿フォーラム

米国企業を対象とした株式公開買付けの実践的局面  ~インフォメーション・エージェントの役割

視点・寄稿

2011年8月号 202号

米国企業を対象とした株式公開買付けの実践的局面  ~インフォメーション・エージェントの役割

ジョージソン(Georgeson, Inc.)社長 デビッド ・ ドレイク(David Drake)日本語版監修 : 日本シェアホルダーサービス(JSS)常務執行役員 今出 達也

米国の上場企業に対する日本企業による敵対的株式公開買付け

視点・寄稿

2011年8月号 202号

米国の上場企業に対する日本企業による敵対的株式公開買付け

モリソン・フォースター パートナー・ニューヨーク州弁護士 マイケル・ブラウン

IPOとの比較で考えるMBO -証券市場へのデビューとリタイア-

視点・寄稿

2011年7月号 201号

IPOとの比較で考えるMBO -証券市場へのデビューとリタイア-

東京証券取引所 執行役員 静 正樹

非上場化のMBOの動向と適正プロセスについて

視点・寄稿

2011年7月号 201号

非上場化のMBOの動向と適正プロセスについて

レコフ ヴァイス プレジデント 小笠原 圭

金融危機で変革が進むアメリカのコーポレート・ガバナンス。 どうする日本

視点・寄稿

2011年6月号 200号

金融危機で変革が進むアメリカのコーポレート・ガバナンス。 どうする日本

佐藤 剛 (全米取締役協会会員、元日立化成工業副社長)

会社法見直しの論点 第3回 社外取締役の選任の義務付けについて

視点・寄稿

2011年6月号 200号

会社法見直しの論点 第3回 社外取締役の選任の義務付けについて

立教大学法学部・法務研究科教授 松井 秀征

大震災をばねとして

視点・寄稿

2011年6月号 200号

大震災をばねとして

プライスウォーターハウスクーパース パートナー 山岡 久之

M&A取引におけるMAC条項と天災地変

視点・寄稿

2011年5月号 199号

M&A取引におけるMAC条項と天災地変

東京青山・青木・狛法律事務所 べーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所 (外国法共同事業)弁護士 辻本 哲郎(Baker & McKenzie LLP駐在)

日本企業のグローバル戦略とPEファンドの役割

視点・寄稿

2011年3月号 197号

日本企業のグローバル戦略とPEファンドの役割

カーライル・グループ マネージング・ディレクター(日本共同代表) 安達 保

会社法見直しの論点 第2回 多重代表訴訟制度の導入について

視点・寄稿

2011年3月号 197号

会社法見直しの論点 第2回 多重代表訴訟制度の導入について

立教大学法学部・法務研究科教授 松井 秀征

ヨーロッパにおける企業買収の方法の考察~EU公開買付指令及びクロス・ボーダー合併指令と実務上の考慮要素~

視点・寄稿

2010年12月号 194号

ヨーロッパにおける企業買収の方法の考察~EU公開買付指令及びクロス・ボーダー合併指令と実務上の考慮要素~

ブリュッセル弁護士・ニューヨーク州弁護士トーマス・ドゥ・ムンク (ジョーンズ・デイ)*
弁護士・ニューヨーク州弁護士清原健(ジョーンズ・デイ法律事務所)*
ブリュッセル弁護士ヨナス・ヴァン・ドン・ボッサ (ジョーンズ・デイ)*

会社法見直しの論点 第1回 会社法見直しの背景にある問題意識

視点・寄稿

2010年12月号 194号

会社法見直しの論点 第1回 会社法見直しの背景にある問題意識

立教大学法学部・法務研究科教授 松井 秀征

米国におけるエクスチェンジ・オファーの実務~法規制の概要と今後の課題~

視点・寄稿

2010年11月号 193号

米国におけるエクスチェンジ・オファーの実務~法規制の概要と今後の課題~

パートナー・米国弁護士ジョン・K・ケイン( ジョーンズ・デイ)*、パートナー・弁護士清原 健 (ジョーンズ・デイ法律事務所)*、アソシエイト・米国弁護士ベンジャミン・M・グロスマン (ジョーンズ・デイ)*

今後の企業法制の在り方について-企業の組織再編・M&Aの支援策を中心に-

視点・寄稿

2010年11月号 193号

今後の企業法制の在り方について-企業の組織再編・M&Aの支援策を中心に-

経済産業省経済産業政策局産業組織課長 奈須野 太

中国企業の視点から対日直接投資をみると…

視点・寄稿

2010年10月号 192号

中国企業の視点から対日直接投資をみると…

日本貿易振興機構(ジェトロ) 対日投資部長 長島 忠之

NOLポイズンピルの発動とデラウェア州裁判所の判断~ Selectica, Inc. v. Versata Enterprises, Inc.~

視点・寄稿

2010年8月号 190号

NOLポイズンピルの発動とデラウェア州裁判所の判断~ Selectica, Inc. v. Versata Enterprises, Inc.~

外国法共同事業オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所弁護士・カリフォルニア州弁護士 木下 万暁 O’ Melveny & Myers LLP メリーランド州弁護士・ワシントンD.C.弁護士 エリザベス・キャンティ・ブラウン

IFRS適用に関する企業経営の視点-欧州調査による考察を含めて-

視点・寄稿

2010年8月号 190号

IFRS適用に関する企業経営の視点-欧州調査による考察を含めて-

佐藤 行弘三菱電機常任顧問(経済産業省企業財務委員会委員長)

事業再生ADRの意義と課題

視点・寄稿

2010年6月号 188号

事業再生ADRの意義と課題

一橋大学教授 山本 和彦

ある不動産デベロッパーの事業再生ADR手続

視点・寄稿

2010年6月号 188号

ある不動産デベロッパーの事業再生ADR手続

森・濱田松本法律事務所 弁護士 井上 愛朗

新株予約権証券の上場制度の見直しについて

視点・寄稿

2010年4月号 186号

新株予約権証券の上場制度の見直しについて

東京証券取引所 上場部企画担当調査役 伊藤 昌夫

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム