レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aフォーラム賞]

2018年1月号 279号

(2017/12/15)

M&Aフォーラムの懸賞論文! 第12回M&Aフォーラム賞 応募作品 募集中!!

M&Aフォーラムは、わが国のM&Aの普及・啓発、人材や市場の育成を目的とした活動を展開しております。
M&Aフォーラムでは、この活動の一環としてM&Aに関する法律・経済・経営・会計・税務・社会・文化等さまざまな観点からの優れた著作、研究論文を表彰する『M&Aフォーラム賞』を設けております。皆様の積極的なご応募をお待ちしております。
選考委員会は、M&Aに関するさまざまな分野の主導的な研究者や実務者の第一人者で構成されます。
<第12回選考委員会(敬称略)>

・選考委員長 

岩田 一政(日本経済研究センター 理事長)

・選考委員

大杉 謙一(中央大学法科大学院教授)
西山 茂 (早稲田大学ビジネススクール教授)
丹羽 昇一(株式会社レコフデータ 専務理事)

応募資格、条件など詳細は こちらをご覧下さい。

 また、第11回 M&Aフォーラム賞の受賞作品につきましては、こちらからご確認いただけます。


《M&Aフォーラムとは...》
M&Aフォーラムは、2005年10月のM&A研究会(内閣府経済社会総合研究所)の報告を受けて、わが国のM&Aの発展と普及を促す活動を行う場として設立されました。ここには様々な関係分野の有識者、実務専門家、企業関係者が参加され、研究者から実務家に至るM&Aの各分野のトップクラスの皆様が中心となり、M&A人材育成塾やM&Aフォーラム賞、日本各地でのM&A普及啓発シンポジウム等の活動を展開しております。

◆応募方法の詳細お問合せ、応募書類(含む作品、要旨)のご提出は、下記、事務局までお願いします。
【M&Aフォーラム】 http://www.maforum.jp
事務局:一般社団法人 日本リサーチ総合研究所
連絡先 〒102-0082 東京都千代田区一番町10番地 ソテイラビル3階
電話  :03-5216-7315
FAX  :03-5216-7316
 

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【第99回】<M&A担当者必読!>米国の対米外国投資委員会(CFIUS)及び同委員会の権限強化法(FIRRMA)の重要ポイント

座談会・インタビュー

[Webインタビュー]

NEW 【第99回】<M&A担当者必読!>米国の対米外国投資委員会(CFIUS)及び同委員会の権限強化法(FIRRMA)の重要ポイント

石田 雅彦(DLA Piper東京パートナーシップ 外国法共同事業法律事務所 コーポレート部門代表パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士)
Danish Hamid(ダニッシュ・ハミド: DLA Piper ワシントンDCオフィスパートナー)
(協力:丸山 翔太郎 [DLA Piper東京パートナーシップ 外国法共同事業法律事務所 アソシエイト 弁護士] )

ベトナムをはじめ、東南アジアや海外の豊富な売却案件情報を提供

その他

[PR]

NEW ベトナムをはじめ、東南アジアや海外の豊富な売却案件情報を提供

株式会社レコフ クロスボーダーチーム

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム