レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

寄稿・寄稿フォーラム

M&A契約のMAE条項による契約終了を認めた米国裁判例

視点・寄稿

2018年12月号 290号

M&A契約のMAE条項による契約終了を認めた米国裁判例

~Akorn v. Fresenius判決~

川城 瑛(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業 弁護士)

デジタル経済における独禁法上のM&A規制リスク

視点・寄稿

2018年10月号 288号

デジタル経済における独禁法上のM&A規制リスク

石垣 浩晶(NERAエコノミックコンサルティング 東京事務所代表/マネジングディレクター)

公取委「事例集」に見る企業結合審査の最新事情(平成29年度)

視点・寄稿

2018年9月号 287号

公取委「事例集」に見る企業結合審査の最新事情(平成29年度)

~垂直型統合における留意点とM&A実務に与えるリスク管理~

池谷 誠(デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 マネージングディレクター)

Dell事件最高裁決定と日本への示唆

視点・寄稿

2018年6月号 284号

Dell事件最高裁決定と日本への示唆

吉村 一男(一橋大学大学院法学研究科)

株式交付制度~会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案の検討

視点・寄稿

2018年5月号 283号

株式交付制度~会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案の検討

西村 修一(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)

迅速かつ大胆な事業再編の促進に向けた税制改正及び関連法改正について

視点・寄稿

2018年3月号 281号

迅速かつ大胆な事業再編の促進に向けた税制改正及び関連法改正について

 経済産業省 経済産業政策局 産業組織課 業天 邦明/越智 晋平/大草 康平

禁止期間経過後の訴訟提起事案に学ぶ米国独占禁止法上のリスクとその対応

視点・寄稿

2017年12月号 278号

禁止期間経過後の訴訟提起事案に学ぶ米国独占禁止法上のリスクとその対応

 木下 万暁(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業 弁護士・カリフォルニア州弁護士)
 エリック・マークス(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業 外国法事務弁護士・カリフォルニア州弁護士)

日本におけるドローン・ビジネスの進展と将来課題

視点・寄稿

2017年10月号 276号

日本におけるドローン・ビジネスの進展と将来課題

 波多江 崇(TMI総合法律事務所 弁護士)

アメリカにおける買収価格評価訴訟の機能と裁判所の役割

視点・寄稿

2017年9月号 275号

アメリカにおける買収価格評価訴訟の機能と裁判所の役割

 吉村 一男(一橋大学大学院国際企業戦略研究科)

キャッシュアウトにおける買収価格と公正な価格

視点・寄稿

2017年7月号 273号

キャッシュアウトにおける買収価格と公正な価格

 吉村 一男(一橋大学大学院国際企業戦略研究科)

日本におけるFinTechの進展と将来課題

視点・寄稿

2017年6月号 272号

日本におけるFinTechの進展と将来課題

 堀 天子(森・濱田松本法律事務所 弁護士)

M&Aの成否を決めるトップの覚悟

視点・寄稿

2017年4月号 270号

M&Aの成否を決めるトップの覚悟

 松田 千恵子(首都大学東京大学院社会科学研究科 教授)

2017年の財政・金融政策、何が必要か?

視点・寄稿

2017年2月特大号 268号

2017年の財政・金融政策、何が必要か?

 片岡 剛士(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 上席主任研究員)

米国デラウェア州最高裁による新判例

視点・寄稿

2016年9月号 263号

米国デラウェア州最高裁による新判例

-Non-Bindingのタームシートと大きく異なる条件による交渉を行った当事者の損害賠償責任-

 飯谷 武士(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業 弁護士・ニューヨーク州弁護士)
 エリック・マークス(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業 外国法事務弁護士・カリフォルニア州弁護士)

コーポレートガバナンス改革がM&A取引実務に与える影響

視点・寄稿

2016年9月号 263号

コーポレートガバナンス改革がM&A取引実務に与える影響

 鈴木 明美(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)

ベンチャー企業への投資と投資契約実務についての理解

視点・寄稿

2016年8月号 262号

ベンチャー企業への投資と投資契約実務についての理解

 髙原 達広(TMI総合法律事務所 弁護士)

オークション理論とM&A

視点・寄稿

2016年8月号 262号

オークション理論とM&A

- 日本企業はなぜ高値掴みをしてしまうのか? “勝者の呪い”に陥らないために -

 マール企業価値研究グループ

公正取引委員会「事例集」に見る企業結合審査の最新事情

視点・寄稿

2016年8月号 262号

公正取引委員会「事例集」に見る企業結合審査の最新事情

~M&A成功のための公正取引委員会とのコミュニケーションとは~

 池谷 誠(デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 マネージングディレクター)

日本企業による対米エネルギー投資の留意点

視点・寄稿

2016年6月号 260号

日本企業による対米エネルギー投資の留意点

~CFIUSによる審査手続の実態と対応~

 佐野 忠克(ジョーンズ・デイ、東京オフィス 弁護士)
 Eric W. Sedlak(ジョーンズ・デイ、東京オフィス 外国法事務弁護士)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム