[セミナー・イベント]

(2021/08/25)

第45回 カーライル・グループによる企業価値向上策 ――クオリカプス、ソラスト等のケーススタディ

10/19(火)10:30~開催

カーライル・ジャパン・エルエルシー 富岡隆臣氏

受付は終了しました  

セミナー概要

カーライル・グループで主導してきた投資先の価値向上策について、事例を交えて紹介。
会社ごとに、求められる改革は異なりますが、事業会社傘下にあった企業の課題とその解決策の実施例、オーナー企業であることによる課題とその解決及び成長戦略の再構築に触れます。

―事業会社からのカーブアウト案件としてのクオリカプス(株)
  グローバルに事業を束ねるガバナンス不足の問題解決
  グローバル・コーポレート機能の強化
  品質問題に端を発した米国工場の再生
  新たな成長戦略としての新製品投入
―非公開化・オーナー案件としての(株)ソラスト
  オーナー傘下での経営層の強化
  スピード感を取り戻す企業体質への変革
  既存事業ポートフォリオの見直し
  成長戦略の柱となる介護事業の買収戦略

■参考記事
【座談会】PEファンドによる事業承継案件への取り組みと支援の実際[2021年9月号]
【マールレポート ~企業ケーススタディ~】X線分析・測定・検査機器のトップメーカー「リガク」がカーライルと組んで描く成長戦略[2021年5月号]

講演者

富岡 隆臣 氏 (カーライル・ジャパン・エルエルシー 日本副代表 兼 マネージング ディレクター)
日本長期信用銀行に13年勤務。うち9年間は東京及びロサンゼルスにおいてシンジゲートローンのアレンジ業務及び事業戦略アドバイザリー等の企業金融業務に従事。1998年にGE Capital Japanに移籍。日本リース等の買収を担当するとともに、GE Equity Japanの立ち上げに参画。GE Equityの日本代表として、主にGEとの事業シナジーを追求した投資を実行し、4社を上場させた。現在はカーライル・ジャパンの副代表兼マネージング ディレクターとして、カーライル・ジャパンの業績全般に責任を担う。クオリカプス株式会社、株式会社ソラスト(旧株式会社日本医療事務センター)、株式会社おやつカンパニー、三生医薬株式会社、名水美人ファクトリー株式会社(旧九州ジージーシー株式会社)、オリオンビール株式会社、及び株式会社リガクへの投資を主導し、各社の非常勤取締役として企業価値向上に貢献。
現在、株式会社おやつカンパニー、三生医薬株式会社、オリオンビール株式会社、及び株式会社リガクの非常勤取締役。 早稲田大学法学部卒。米ニューヨーク大学にてMBA取得。

開催概要

テーマカーライル・グループによる企業価値向上策
――クオリカプス、ソラスト等のケーススタディ
開催日時2021年10月19日(火)10時30分~12時00分
参加費
(税込)
無料会員様25,300円
有料会員様(M&A専門誌「マール」購読者)・A/B/EXコース8,800円
・Cコース16,500円
有料会員様(レコフM&Aデータベースご契約者)8,800円

有料会員の方はセミナーを特別価格で受講できます。

会員登録はこちら

定 員

50名(先着順)

※同業他社様からのお申込みは、ご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。
※申込者本人のみのご参加に限らせていただきます。他にもご参加を希望される方がいらっしゃる場合、おひとり様ずつお申込みをお願いいたします。
※お申込多数の場合は、IDごとにご参加の人数を制限させていただく場合がございます。
※お申込み確認後、弊社担当者よりご連絡させていただきます。メールが届かない場合は、お手数ですが弊社までお問合せください。

開催形式

オンラインセミナー
※配信ツールは「Zoom」を使用いたします。
※本セミナーの講演資料等の配布はございません。あらかじめご了承ください。

※参加申込規定はこちら

受付は終了しました

お問い合わせ

電話番号03-3221-4942
メールアドレスma_seminar@recofdata.co.jp
フォームお問い合わせフォーム

バックナンバー

おすすめ記事