レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[編集部から]

2012年9月号 215号

(2012/08/15)

次号予告と編集後記

次号予告

2012年10月号
特集:大企業の成長戦略とベンチャー投資 9月14日発売予定


※内容は変更されることがあります。タイトルは仮題です。

編集後記


■品種改良メダカを飼っています。夏は繁殖期で、現在150匹近くまで増えています。一方、絶滅危惧種なのが野生メダカで、環境悪化や外来種が主な原因です。ところで、そもそもメダカは泳力が非常に弱く、環境が悪化しても泳いで別の池などの住処に逃げることはできません。そのため、野生メダカはアオミドロなどの藻に卵を産みつけるのです。水鳥の足に藻が絡みつき、藻についた卵が空を飛んで別の住処に移動する。乾燥に耐えた卵によって、種の繁殖と保存ができてきたのです。
円高や少子化に悩む日本企業も、海外への進出を図っています。日本の技術やサービスという卵が空を飛び、海外でどんどん広まってほしいと思います。MARRもその一助となれるよう努力しなければ。小さなメダカが宇宙まで行って生還し、その後も立派な卵を産み続けているのですから。(本)

■弊誌の「記事編」をウェブ上の「Webマール」でご提供するサービスに衣替えして今月号で4回目の発行となりました。その間、多くの会員の皆さまに閲覧いただき、多岐にわたるお問い合わせと貴重なご意見を頂戴しました。本誌面を借りまして厚く御礼申し上げます。今後も「検索しやすく」「読みやすく」をキーワードに鋭意制作してまいります。引き続きのご愛顧を宜しくお願い致します。
さて、今年上半期のM&Aで「IN-OUT」は前年を上回る件数で推移しました。市場開拓先は欧州、北米、アジアと、全世界に渡っています。海外で勝負する企業の動きをニュースや新聞で目にする度、背筋がピンと伸びる思いです。ロンドンオリンピックで日本の選手が世界の選手と伍して戦っていた姿と重なります。日本よ、頑張れ!月並みな言葉ですが、心からそう思い、また自分自身を叱咤する日々です。(祥)

 

 

 

 

バックナンバー

おすすめ記事

【第4回】 M&A戦略の類型(2)製品開発型

スキルアップ

[【M&A戦略】M&A戦略立案の要点(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)]

NEW 【第4回】 M&A戦略の類型(2)製品開発型

木俣 貴光(三菱UFJリサーチ&コンサルティング コーポレートアドバイザリー部 部長 プリンシパル)

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム