基礎講座

ピックアップ

2017年04月06日(木)
ベトナムの航空業界

 谷口 正俊(株式会社ワールディング 代表取締役社長)
 2月28日、ベトナム国内2位の格安航空会社(LCC)ベトジェットエア(Vietjet Air)がホーチミン証券取引所(HOSE)に上場した。圧倒的な低価格とユニークなサービスで人気を得たベトジェットは、上場1週間後の3月6日、7日の2日間、時価総額が、公式株式店頭市場UPCoMに上場している国内最大手のナショナルフラッグキャリア、ベトナム航空総公社(Vietnam Airlines)を超えた(6日の時価総額はベトジェット約2,050億円、ベトナム航空約1,936億円)。2016年の国内線のシェアは41.5%で、42.5%のベトナム航空に肉薄しており、年内にもベトジェットがトップになるとみられている。売上全体を見ても、ベトジェット2013年売上高は約190億円(ベトナム航空の5.5%)だったが、2015年には約990億円(同30%)まで伸びている。ベトジェットで特筆すべきは、売上高の44%を占める機材売却である。他社の追随を許さない規模で機材を購入することによりコストを抑えた上で、機材リース会社へ売却をおこない利益を確保している。  同社のグエン ティ フォン タオCEOは、米経済誌フォーブスが3月20日に発表した2017年版の世界長者番付にランクインしたベトナム人の2人のうちの1人であり(もう1人は不動産開発大手ビングループ<Vingroup>のファム ニャット ブオン会長)、今後はタイ、ミャンマー、台湾、中国、シンガポール、韓国を中心に、国際線にも力を入れていくと公言している。  とはいえ、ベトナム航空も… 株式会社ワールディング TEL:03-5361-6455 ■筆者プロフィール 谷口正俊(たにぐち まさとし) 1973年イタリア・ローマ生まれ。 早稲田大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーション入社。 同社退社後、2000年7月「教育を通じてより良い世の中へ」と、教育関連企業(株)ウィル・シードを共同創業、代表取締役副社長就任。大手企業400社の人財育成支援及び、全国の小中学校に新しいタイプの体感型教育プログラムを提供。 同社副社長を退任後、2006年6月、(株)アクティブリッジの設立に参加。 7年に亘るベトナム事業展開の後、2013年3月、(株)ワールディングを設立。 日系企業のベトナム進出支援、ベトナム人材採用・育成事業を展開中。 日本とベトナムを往復する日々を送っている。

「M&A入門」~M&A戦略立案からPMIまで~

M&Aに興味を持っている学生や、M&A業界で働いてみたいと考えている若手社会人などを主な読者層に想定し、M&A戦略立案からPMIまでをわかりやすく解説していきます。
*一部は会員登録不要でご覧いただけます。

「M&A基礎講座」 ~PEファンドの役割と企業価値向上の実際~

PEファンドの役割とは何か――企業成長のために必要な「あるべき事業戦略」の構築、「経営人材」の獲得・活用と「組織インフラ」の構築、資本構成の構築など、PEファンドが投資先企業と組んで行う企業価値向上策の実際をカーライル・ジャパンのスタッフが解説します。

円谷先生のM&A基礎講座 [財務分析入門]

財務諸表には企業のあらゆる経済活動が集約されています。財務諸表を分析するということは、企業それ自体を分析することと同じことです。どのような目的であっても必要となる基礎的な分析について学んでいきます。

■第17回マールM&Aセミナー|2017年6月22日(木)開催|教科書には載っていないグローバルM&Aの実際(難所と勘所)~社運を賭けた買収プロジェクトの現場から~(日本板硝子 加藤氏)

 

  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます
次号予告と編集後記|M&A専門誌マール

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。
レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

M&Aアンケート

「MARR2017」(M&Aレポート2017)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop