レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2021年7月号 321号(2021/06/15発売)

特集:
大企業×スタートアップのM&A

大企業のオープンイノベーションを推進するために、スタートアップとの連携の重要性が指摘されている。しかし、日本の大企業は自前主義の傾向が強く、成長戦略においてスタートアップとの連携によるオープンイノベーションを活用しきれていないとの声が聞かれる。そんな中、経済産業省から『大企業×スタートアップのM&Aに関する調査報告書』が発表された。調査報告書では、オープンイノベーションのひとつの手段として、「大企業等の事業会社とスタートアップのM&A」に着目し、「大企業とスタートアップの両者がM&A時のバリュエーションを適切に評価する考え方」や「スタートアップを買収することの目的を投資家に理解してもらうためのIRのあり方」を取りまとめている。そこで、本号では特集座談会として調査報告書の作成に携わられた経済産業省 経済産業政策局 産業創造課の安藤裕介氏、川名将斗氏に加え、WiLの共同創業者として、大企業とスタートアップの“架け橋”をしておられる松本真尚氏にご参加いただき、久保田朋彦・GCAテクノベーション代表取締役の司会のもと、「大企業によるスタートアップM&Aの課題と解決策」についてお話合いいただいた。

[座談会]「大企業×スタートアップ」M&Aの課題と解決策

座談会・インタビュー

【出席者】(五十音順)
安藤 裕介(経済産業省 経済産業政策局 産業創造課 課長補佐)
川名 将斗(同産業創造課 新規事業創造推進室 室長補佐)
久保田 朋彦(GCAテクノベーション 代表取締役)(司会)
松本 真尚(WiL 共同創業者・ジェネラルパートナー)

今月のコンテンツ

5月は326件 ENEOS、JSRのエラストマー事業を買収

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

5月は326件 ENEOS、JSRのエラストマー事業を買収

赤字のベンチャー企業「イグニス」に投資したベインキャピタルの成算

企業研究

[マールレポート ~企業ケーススタディ~]

赤字のベンチャー企業「イグニス」に投資したベインキャピタルの成算

第7回 事業買収・売却におけるスタンド・アロンイシュー(HR)、従業員転籍への対応

M&A戦略・実務

第166回 退職給付のデューデリジェンス

M&A戦略・実務

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第166回 退職給付のデューデリジェンス

第195回 製紙業界 ~国内需要が縮小する中、M&A戦略の巧拙で収益力に格差

マーケット動向

【小説】グローバル経営改革 ~ある経営企画部次長の悩み深き日々(第18回)

M&A戦略・実務

[【小説】グローバル経営改革 ~ある経営企画部次長の悩み深き日々]

【小説】グローバル経営改革 ~ある経営企画部次長の悩み深き日々(第18回)

2021年5月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2021年5月の全国・地域別M&A状況

次号予告と編集後記(2021年7月号)

その他

統計(表とグラフ)

グラフ&データ

[統計(表とグラフ)]

統計(表とグラフ)

ファンドデータ

グラフ&データ

[ファンドデータ]

ファンドデータ

公表アドバイザー情報

グラフ&データ

[公表アドバイザー情報]

公表アドバイザー情報

刊行一覧 2021年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2021年刊行一覧
  2. 2020年刊行一覧
  3. 2019年刊行一覧
  4. 2018年刊行一覧
  5. 2017年刊行一覧
  6. 2016年刊行一覧
  7. 2015年刊行一覧
  8. 2014年刊行一覧
  9. 2013年刊行一覧
  10. 2012年刊行一覧
  11. 2011年刊行一覧
  12. 2010年刊行一覧
  13. 2009年刊行一覧
  14. 2008年刊行一覧
  15. 2007年刊行一覧
  16. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング


M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム