• ホーム
  • M&A専門誌マールについて

M&A専門誌マールについて

日本で唯一のM&A専門誌マール

M&A専門誌マール 「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

 「記事編」では、毎号、M&Aに関する旬の話題を特集化しているほか、最新のM&Aマーケットや業界動向分析、経営者や各分野の専門家へのインタビュー、学者の提言 、M&Aの法制や会計制度等に関連した論文、解説記事など、豊富な記事を掲載しており、最新のM&A事情を多面的に理解することができます。

 「統計とデータ編」は、雑誌形態(Aコース/EXコースのみ)でお送りしております。前月に公表されたM&Aディールのデータをはじめ、防衛策、投資ファンドなどM&Aに関連するさまざまなデータを、月次ベースで掲載しています。また、前月のM&A件数・金額、ビックディール(金額トップ10) 等の最新の分析データはもとより、マーケット別件数・金額の推移、国別、業種別内訳、TOB、MBO件数の推移などの統計もグラフや表にして掲載していますので日本のM&Aの現状や歴史が一目瞭然に理解できます。


 M&Aを経営戦略として考えている経営者やM&A関連の業務に従事する方々、大学や調査機関でM&Aを研究する方々に欠かせない専門誌です。

記事編(WEBでご提供)

M&A専門誌マール

毎号、M&Aに関する旬の話題を特集化。
最新のマーケットや業界動向分析、経営者や各分野の専門家へのインタビュー、学者の提言、M&Aに関する法制や会計制度などに関連した論文、解説記事など、豊富な記事を掲載。

記事編の詳細はこちら

■主な掲載内容

マーケットを読む
データを読む
Global M&A
特集
視点
マールレポート
マールインタビュー
M&A戦略と会計・税務・財務
寄稿
海外M&Aの課題と成功のポイント
ポストM&A戦略
M&A戦略と法務
業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」
M&A story
M&Aの現場から
今月の一冊

統計とデータ編(雑誌でご提供)

M&A専門誌マール

日本企業のM&Aディールのデータなどを月次ベースで掲載しています。1985年以降のM&A件数の推移やマーケット別・国別・業種別内訳、また、MBO、TOBなどの件数の推移などをグラフや表にしてありますので、日本のM&Aの現状や歴史が一目瞭然に理解できます。

統計とデータ編の詳細はこちら

■主な掲載内容

統計(表とグラフ)
・マーケット別、形態別M&A件数の推移
・クロスボーダーM&A件数の推移
・日本で届け出をしたTOB件数と買付金額の推移など
M&Aデータ
グループ内M&Aデータ
防衛策データ
ファンドデータ

関連データ
・子会社株式取得データ(100%化)(買い増し)
・外国企業(日本法人)のM&Aデータ
・外国企業(日本企業が資本参加)のM&Aデータ
・外国企業株式売却データ
・分社・分割データ
・持株会社データ

「記事編」のうち「マーケットを読む」「データを読む」「Global M&A」は、「統計とデータ編」との関連性が高いという観点から、引き続き雑誌マールにも掲載いたします。

■新シリーズスタート!「M&A基礎講座」~PEファンドの役割と企業価値向上の実際~|カーライル・ジャパンLLC

日本企業のM&A戦略分析ツール|レコフM&Aデータベース|無料トライアル|日本企業のM&Aデータを5万件超を収録|日本のM&A市場、業界再編動向、企業戦略などの分析ツール

  • M&A専門誌マール 最新号
  • M&A専門誌マールのお申し込み
  • 商品のFAXお申込書
アクセスランキング

キャンペーン情報|M&A専門誌マールを無料でお試しいただけます

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。
レコフM&Aデータベース

LOGIN

  • 特徴と機能についてをムービーでご紹介。
  • MOVIE
  • トライアルはこちら
M&A専門誌マール
  • M&A専門誌マール
  • お申込みはこちら

具体的なM&Aのご相談はこちらへ

企業戦略に沿ったM&A実現をサポート 株式会社レコフ

レコフ クロスボーダーセミナー

編集部から|次号予告、編集後記など
M&Aアンケート

「MARR2016」(M&Aレポート2016)の「第4部 アンケート調査」から抜粋。Aコース会員・EXコース会員向けの限定コンテンツです。

worlding
日経バリューサーチ
NIKKEI TELECOM日経テレコン

日経テレコンの「レコフM&A情報」では、M&A、グループ内M&A、分社・分割、持株会社などの関連データのほかに、防衛策データも提供しています。

 

SPEEDA
M&Aフォーラム
pagetop