レコフデータ サービス紹介

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。M&Aを経営戦略として考えている経営者やM&A関連の業務に従事する方々、大学や調査機関でM&Aを研究する方々に欠かせない専門誌です。
詳細へ

MARR Pro

「MARR Pro(マールプロ)」は、レコフデータが収集・蓄積するM&A 案件情報を、用途や目的に合わせてさまざまな条件で抽出し、分析できるM&Aデータベースです。 専任のデータ収集チームが開示情報の精査や当事者へのヒアリングを行い、1つの案件情報をマーケットや形態、当事者の業種、国籍、ベンチャー投資、事業承継(オーナーなどの売却)、カーブアウトなど、多くの項目で分類しているため、さまざまな角度で取引事例を掌握し、分析できます。また、スキーム変更やTOBの動向、同意なきM&Aの攻防なども随時、追加・更新しており、案件の顛末が把握できます。 日本のM&A市場、業界再編動向、企業戦略などの分析ツールとして、M&A業務に携わる方々、企業経営者、研究者の必携品です。
※「レコフM&Aデータベース」は2026年3月(予定)をもってサービスを終了いたします。
詳細へ

MARR Career

「MARR Career(マールキャリア)」は、M&Aの業務経験・スキルを持つM&A人材に特化した人材紹介サービスです。M&A業界に精通したコンサルタントが、中長期的な視点でキャリアデザインのご支援をいたします。企業が抱える課題に共に向き合い、ニーズに合った最適な人材をご紹介するとともに、M&Aチームの組織力アップに向けたご相談も承ります。
サービス詳細

MARR MATCHING

「MARR MATCHING(マールマッチング)」は、後継者不在による事業承継や成長戦略としてのM&Aを考える企業・経営者のための、M&Aマッチングサイトです。売り手は、自社又は事業を売却案件として登録する事で、全国の買い手と出会うことが出来ます。買い手は、募集したい事業領域や希望条件などの買収ニーズを登録することで、売り手へメッセージを送り交渉を進めることが可能です。なお売り手も買い手も、双方安心してご利用いただけるよう、サイトの登録時には運営による厳正な審査を行っております。
サービス詳細

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞社が運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。最新のM&Aデータ、グループ内M&Aデータ、分社・分割、持株会社などのM&A関連データのほかに、防衛策データも提供しています。2012年7月からは、同じく同社がリリースした企業・業界分析の会員制有料サービス「日経ValueSearch」を通じても提供しています。さらに、2023年6月からは、同じく同社がリリースした業界レポート・業界専門紙・企業データ等ビジネスコンテンツの検索サービス「NIKKEI COMPASS」を通じても提供もしています。

アクセスランキング