レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aの現場から]

2020年7月号 309号

(2020/06/15)

【Abies Ventures】アーリーステージのDeep Techスタートアップに投資するベンチャーキャピタル

山口 冬樹(マネージング・パートナー)
山口 冬樹氏

山口 冬樹氏

 Abies Ventures(アビエス ベンチャーズ)は、「Mistletoe(ミスルトウ:ヤドリギの意)」および「Visionnaire Ventures」におけるDeepTech(高度な技術に依拠する)スタートアップへの投資経験を活かす形で、Mistletoeの代表取締役兼チーフ・インベストメント・オフィサーを務めた山口冬樹氏を中心に2017年10月に設立されたベンチャーキャピタル(VC)。

 Mistletoeは、孫正義氏の実弟で連続起業家・投資家である孫泰蔵氏によって2013年に創業。当初は、インキュベーション、ベンチャー投資、ファンド・オブ・ファンズ等を行うスタートアップ・エコシステムの構築を主な事業として設立された。近年はスタートアップと協力して人間中心の社会を作ることに注力しており、東京およびシンガポールを主要拠点としている。また、Visionnaire Venturesは、Mistletoeの関連VCとして2014年にサンフランシスコに設立された。主に米国および日本のAI、ロボット、IoT、企業向けSaaS等のスタートアップに投資している(新規投資は終了)。

 山口氏は、

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【第3回】デジタルが変えるポストコロナの競争力

スキルアップ

[【企業変革】ポストコロナ時代の経営アジェンダ ~ ゲームのルールが変わる瞬間 ~]

NEW 【第3回】デジタルが変えるポストコロナの競争力

汐谷 俊彦(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員)

<新連載>【第1回】 総論:日本企業によるクロスボーダーM&Aの実務の諸課題と新潮流

スキルアップ

[【法務】Withコロナ時代のクロスボーダーM&Aの実務と新潮流]

NEW <新連載>【第1回】 総論:日本企業によるクロスボーダーM&Aの実務の諸課題と新潮流

森 幹晴(東京国際法律事務所 代表パートナー 弁護士・NY州弁護士)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム