[データを読む]

2023年12月号 350号

(2023/11/02)

「出版・印刷業界のM&A動向(3)」 凸版印刷がTOPPANへ。事業変革加速

  • A,B,EXコース
 出版・印刷業界のM&Aは1-10期42件と、低調だった前年1年間の37件を上回り、回復傾向にある。42件中、出版会社、印刷会社が当事者1(買い手)となる案件は27件、当事者2(売り手)は19件で、買い手の動きが活発だ。凸版印刷は早期から海外M&A、ベンチャー投資などを積み上げ、新規事業開発、非印刷事業の強化に邁進している。同社は10月1日に社名を「TOPPANホールディングス」に変更し、持株会社体制へ移行した。事業ポートフォリオ変革を進めていく意思を込めて、社名から「印刷」をはずした。今後は事業売却を含めたグループ再編の行方にも注目が集まりそうだ。

2023年1-10月の動き

 1-10月期42件のマーケット別内訳は

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

関連記事

バックナンバー

おすすめ記事

スキルアップ講座 M&A用語 マールオンライン コンテンツ一覧 MARR Online 活用ガイド

アクセスランキング