M&A専門誌マール 2023年9月号 347号(2023/08/15発売)

特集: アクティビスト動向と2023年6月の株主総会

新型コロナウイルスが5類指定となって初となる2023年6月の定時株主総会が終了した。株主提案があった会社数は速報ベースで89社あり、過去最多を更新している。
特に注目を集めたのは、アクティビストを代表とする国内外の多様な主体からの上場会社への株主提案だった。自治体からのESG提案をはじめ、ISSや機関投資家の基準を満たさない上場会社には、株主からの反対票が多く投じられた。また、東証の資本コストを考慮した経営に対する要請を受け、企業価値向上に繋がる経営が行われているか否か、上場会社に対して、厳しい視線が寄せられた。
この座談会では、2023年6月の株主総会から得られた教訓、アクティビストの最新の動向、そして現在、上場会社が資本市場から何を求められているのか、最新の状況を踏まえ、議論をしてもらった。個別事例や、経産省の「企業買収における行動指針」などの最新の制度動向とM&Aとの関連性などについても可能な範囲で触れている(座談会は7月14日に収録した)。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

2023年 バックナンバー

年別バックナンバー一覧

スキルアップ講座 M&A用語 マールオンライン コンテンツ一覧 MARR Online 活用ガイド

アクセスランキング