M&A専門誌マール 2021年6月号 320号(2021/05/19発売)

特集: 新連載「企業変革手段としてのM&Aの新潮流」

コロナ禍の急速な事業環境変化を日本企業はどうやって乗り越えていけばいいのか。『今までの延長で乗り越えようとする、あるいは、今までやってきたことに固執していると、そうした会社は沈む。これまでの企業経営そのものを変えていかなければならない。その1つの手段として、M&Aは非日常のことではなく、日常的なものと捉える必要がある』。そう語るのは、デロイトトーマツグループCSOの松江英夫氏だ。意識改革は経営者のみならず、ミドルマネジメント層にも求められている。デロイトトーマツコンサルティングによる新連載『企業変革手段としてのM&Aの新潮流』の開始にあたり、第1回として、松江氏にコロナ禍の日本経済と日本企業が直面している問題、経営者に突き付けられている課題、そして企業変革とM&Aについて特別インタビューで語っていただいた。(本インタビューはオンラインで実施しました。)

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2021年

年別一覧