M&A専門誌マール 2021年7月号 321号(2021/06/15発売)

特集: 大企業×スタートアップのM&A

大企業のオープンイノベーションを推進するために、スタートアップとの連携の重要性が指摘されている。しかし、日本の大企業は自前主義の傾向が強く、成長戦略においてスタートアップとの連携によるオープンイノベーションを活用しきれていないとの声が聞かれる。そんな中、経済産業省から『大企業×スタートアップのM&Aに関する調査報告書』が発表された。調査報告書では、オープンイノベーションのひとつの手段として、「大企業等の事業会社とスタートアップのM&A」に着目し、「大企業とスタートアップの両者がM&A時のバリュエーションを適切に評価する考え方」や「スタートアップを買収することの目的を投資家に理解してもらうためのIRのあり方」を取りまとめている。そこで、本号では特集座談会として調査報告書の作成に携わられた経済産業省 経済産業政策局 産業創造課の安藤裕介氏、川名将斗氏に加え、WiLの共同創業者として、大企業とスタートアップの“架け橋”をしておられる松本真尚氏にご参加いただき、久保田朋彦・GCAテクノベーション代表取締役の司会のもと、「大企業によるスタートアップM&Aの課題と解決策」についてお話合いいただいた。

今月のコンテンツ

M&A専門誌マールのお申込み

「「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

M&A専門誌「MARR(マール)」を申し込む

購読お申込み

刊行一覧 2021年

年別一覧