レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[Webインタビュー]

(2020/03/05)

【第115回】日本企業のサイバー・セキュリティ対応は万全か?

―― シマンテックのサイバー・セキュリティ事業を買収するアクセンチュアの執行役員に聞く

市川 博久(アクセンチュア 執行役員 テクノロジー コンサルティング本部 成長戦略統括 兼 セキュリティ統括)


サイバー・セキュリティ・サービス事業買収の狙い

―― 2019年は、特定の企業や自治体、医療機関に標的を絞ったランサムウェア攻撃が確認され、最近も防衛省が、防衛装備品の取引契約がある三菱電機がサイバー攻撃を受け、防衛機密に関する情報が流出した可能性があると発表しました。オリンピックイヤーである今年は、公共機関や企業に対する海外からのサイバー攻撃が増加することが予想されています。

 アクセンチュアは、2020年3月に米半導体大手のブロードコムから米シマンテック*のサイバー・セキュリティ・サービス(CSS)事業を買収する予定で、サイバー攻撃対応のコンサルティングを強化しようとしています。そこで、日本のアクセンチュアでセキュリティ事業の統括としてサイバー・セキュリティの最前線に立っておられる市川さんに、日本企業のサイバー攻撃対応について伺っていきたいと思います。

 まず、今回のシマンテックのCSS事業買収の狙いについて聞かせてください。

*ブロードコムは2019年11月に107億ドル(約1兆1790億円)を投じて、シマンテックの法人向け事業を買収した。

「アクセンチュアは過去6年間にわたり、デジタル、クラウドおよびセキュリティを新たな成長領域(the New)と定義し、ビジネスの拡大を図ってきました。『デジタル』については2013年12月に事業本部が立ち上がり、『クラウド』は組織横断で推進してきました。そして『セキュリティ』を17年12月に事業本部化して、成長領域におけるさらなる体制強化を図ってきました。

デジタル化の波によ…

■いちかわ・ひろひさ
1997年南山大学文学部英文学科卒業後、アクセンチュアに入社。コンサルタントとして大手企業の基幹系システム導入に携わる。2007年、インフラストラクチャー・アウトソーシング部門を立ち上げ、事業統括を務める。10年より同社の企業市民活動における「若者の就業力・起業力強化」チームの責任者を兼務。ITアウトソーシング マネイジング・ディレクター兼、コーポレートシチズンシップ推進室若者の就業力強化チーム責任者などを経て17年執行役員 セキュリティコンサルティング本部統括本部長に就任。
この間、12年公益財団法人日本ユースリーダー協会より、若者力大賞『ユースワーカ支援賞(団体部門)』を企業として初めて受賞。14年経済産業省第4回キャリア教育アワード優秀賞受賞。

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

米国市場攻略に向けて事業規模拡大を加速させるセブン&アイ・ホールディングス

速報・トピックス

8月は287件 セブン&アイ、米コンビニ買収2.2兆円

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

8月は287件 セブン&アイ、米コンビニ買収2.2兆円

【第6回】PEファンドによる事業再生の具体例

スキルアップ

[【事業再生】事業再生案件のM&A実務~PEファンドによる事業再生プロセス(ニューホライズンキャピタル)]

NEW 【第6回】PEファンドによる事業再生の具体例

長瀬 裕介(ニューホライズンキャピタル マネージングディレクター)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム