[データを読む]

2022年6月号 332号

(2022/05/02)

「ゲーム業界のM&A動向」 ソニー、「億ゲー」勝者へ5000億円投下

  • A,B,EXコース
 ゲーム業界のM&Aが本格化してきた。1-4月期の件数は21件と、過去最多を記録した前年の同期間比で4件減少したが、金額合計は5441億円と、前年同期の347億円から15.7倍に拡大した。うち、ソニーグループ(ソニー)の案件が5390億円を占める。ゲーム開発の米バンジーの買収(約4140億円)を発表し、同業の米エピックゲームズに約1250億円を追加出資した。ソニーは、モバイルゲーム市場が急拡大し、世界で1億人以上が遊ぶ「億ゲー」が台頭するなかで、ゲームの技術を基盤とした仮想空間「メタバース」戦略を鮮明にしている。「億ゲー」勝者となれるか、注目が集まる。


2022年1-4月の動き

 1-4月期21件のマーケット別内訳は

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

バックナンバー

おすすめ記事

スキルアップ講座 M&A用語 マールオンライン コンテンツ一覧 MARR Online 活用ガイド