[M&A用語]

スピンオフ

英語 :Spin-off

M&Aにおけるスピンオフ又はコーポレート・スピンオフとは、既存子会社または事業を切り出して設立した新設子会社の株式を、既存の株主に対して交付することにより、当該子会社または事業を切り離し、経営を独立させることをいう。

日本においては、既存子会社をスピンオフする場合は、親会社が有する子会社株式を株主に株式配当(剰余金の配当において金銭以外の財産-株式を交付。会社法4541項及び4項)する。自社内の特定の事業部門をスピンオフする場合は、会社分割によって事業を新会社に承継させると同時に、前述の既存子会社のスピンオフと同様に当該新会社株式を株主に株式配当する。

なお、株主に既存子会社または新設子会社の株式を全て株式配当するだけではなく、一部持ち分を残す場合(パーシャル・スピンオフ)もある。

用語カテゴリー:

更新日:2023年06月29日

関連記事

キーワードを入力して探す

カテゴリーで探す

五十音順で探す

※追加や必要な用語がございましたら、こちらまでご連絡ください。弊社で検討の上、反映させていただきます。

スキルアップ講座 M&A用語 マールオンライン コンテンツ一覧 MARR Online 活用ガイド

アクセスランキング