レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&A関連本紹介]

(2019/07/08)

スタートアップ投資ガイドブック

小川周哉,竹内信記,荒井悦久,彈塚寛之,松村英弥,吉田昌平,金澤久太,取出遼 /著
著者名:小川周哉,竹内信記,荒井悦久,彈塚寛之,松村英弥,吉田昌平,金澤久太,取出遼   
出版社名:日経BP
定価:3,080円
発行日:2019年7月8日 
サイズ:A5 436頁 
詳細・ご購入はこちら(外部サイトが開きます)
シード期、アーリー期からユニコーンへ。
シリコンバレーにも精通した法務のプロフェッショナルが、急拡大を続けるスタートアップ投資・資金調達やCVC(コーポレート・ベンチャーキャピタル)を運用するに際しての基礎知識を「投資家・スタートアップ双方の観点」から一冊に凝縮した、業界待望のガイドブック。

※下記商品紹介ページより引用
日経BP
https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/19/P55900/

バックナンバー

おすすめ記事

2021年9月の状況と注目企業「ビットキー」

マーケット動向

[スタートアップの資金調達・M&A]

NEW 2021年9月の状況と注目企業「ビットキー」

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング


M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム