レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[ベトナム投資の基礎知識 [ベトナムマーケット概要]]

(2018/05/30)

ベトナムの保育業界

 谷口 正俊(株式会社ワールディング 代表取締役社長)

  ベトナムの幼児教育の普及率は、近隣のASEAN諸国に比べて高い。幼児教育のみならず初等教育でもベトナムは非常に高い就学率を誇っており、識字率も同程度の経済水準の国に比べ著しく高い。一方、3歳未満では就園率が低く、祖父母が面倒をみることで高い女性の就業率を維持している。

  ベトナムでは、幼児教育を実施する機関として、次の3種類がある。

  ①保育所(生後3カ月~3歳の乳幼児を保育)
  ②幼稚園(3歳~6歳の幼児を教育)
  ③幼児学校(保育所と幼稚園の両方を併せ持つ。3カ月~6歳の乳幼児を対象)

  ベトナムでは対象となる子どもの年齢によって保育所と幼稚園が区別されている。保育所と幼稚園双方の機能を合わせ持つ「幼児学校」の存在も日本とは異なる。幼児学校は…



株式会社ワールディング

株式会社ワールディング
TEL:03-5361-6455

■筆者プロフィール
谷口正俊(たにぐち まさとし)
1973年イタリア・ローマ生まれ。
早稲田大学商学部卒業後、(株)ベネッセコーポレーション入社。
同社退社後、2000年7月「教育を通じてより良い世の中へ」と、教育関連企業(株)ウィル・シードを共同創業、代表取締役副社長就任。大手企業400社の人財育成支援及び、全国の小中学校に新しいタイプの体感型教育プログラムを提供。
同社副社長を退任後、2006年6月、(株)アクティブリッジの設立に参加。
7年に亘るベトナム事業展開の後、2013年3月、(株)ワールディングを設立。
日系企業のベトナム進出支援、ベトナム人材採用・育成事業を展開中。
日本とベトナムを往復する日々を送っている。

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

 【第10回】行動9 過去の経験の蓄積により「海外M&A巧者」へ / まとめ

スキルアップ

[「海外M&Aを経営に活用する9つの行動」を読む ~経済産業省 海外M&A研究会報告書より]

NEW 【第10回】行動9 過去の経験の蓄積により「海外M&A巧者」へ / まとめ

汐谷 俊彦(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 シニアマネジャー)

「海外M&A研究会」報告書の公表に寄せて

視点・寄稿

[視点]

「海外M&A研究会」報告書の公表に寄せて

玉井 裕子(長島・大野・常松法律事務所 パートナー)

M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム