レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[書評]

2015年7月号 249号

(2015/06/15)

今月の一冊 『東京劣化』

 松谷 明彦 著 PHP研究所/780円(本体)

今月の一冊 『東京劣化』松谷 明彦 著 PHP研究所/780円(本体)   急激な人口減少と高齢化の影響が地方で顕在化し「地方創生」が大きな政策課題となっているが、地方よりも大都市、特に東京において人口減少高齢化が多くの解決困難な課題をもたらすと著者は警鐘を鳴らす。そして、東京の劣化が顕在化し始める2025年頃までの運命の分かれ道にいる間に、「やってはいけないこと」と「今できること」を提言する。

  東京劣化の大きな原因は急速な高齢化だ。2025年頃には、少子化で地方からの若者の流入が減る一方で、今までに流入した若者が歳を取り高齢者が急増するからだ。納税者数が減る中で、財政サービスや公共インフラのコストが急激に膨張し、未曾有の財政難に陥らざるを得ないとする。ちなみに、2040年の東京の高齢者は、411.8万人(2010年比143.8万人増)、首都圏3県を加えると1119.5万人(同387.6万人増)に達するという(国立社会保障・人口問題研究所推計)。

  他方、地方は、すでに高齢化が進んでおり、今後自然減による人口減が急激に起きるとしても、高齢者に対する財政需要も同時に縮小するので、悲観的な事態にはならないという。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【第2回】 コマーシャルDDとオペレーショナルDD

スキルアップ

[【DD】M&Aを成功に導くビジネスDDの進め方(PwCアドバイザリー合同会社)]

NEW 【第2回】 コマーシャルDDとオペレーショナルDD

高橋 正幸(PwCアドバイザリー合同会社 ディールズストラテジー&オペレーション シニアアソシエイト)

[対談]日本企業のイノベーションの起こし方

座談会・インタビュー

[対談・座談会]

NEW [対談]日本企業のイノベーションの起こし方

原田 泳幸(ゴンチャジャパン 代表取締役会長兼社長兼CEO、原田泳幸事務所代表取締役)
加藤 崇(Fracta CEO)
久保田 朋彦(GCAテクノベーション 代表取締役)(司会)

オーナー会社売却における売主目線の要諦

視点・寄稿

[寄稿・寄稿フォーラム]

NEW オーナー会社売却における売主目線の要諦

宮﨑 淳平(ブルームキャピタル 代表取締役)



M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム