レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[書評]

2016年7月号 261号

(2016/06/15)

今月の一冊 『スティグリッツ教授のこれから始まる「新しい世界経済」の教科書』

 ジョセフ・E・スティグリッツ 著、桐谷 知未 訳/徳間書店/1600円(本体)

今月の一冊 『スティグリッツ教授のこれから始まる「新しい世界経済」の教科書』 ジョセフ・E・スティグリッツ 著、桐谷 知未 訳/徳間書店/1600円(本体)  本書はノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・E・スティグリッツ教授をメインの著作者として書かれたものだが、おおもとはルーズベルト研究所の報告書という形で主として政策決定者向けに発表されたものだ。その報告書はアメリカでは、該当者のひとびとをはるかに超えて大きな反響を呼んだという。その日付は不明だが、例えば本書によれば、「ニューヨークタイムズでは“最上層への莫大な富の集中と、さらに強まる中間層への搾取を導いた35年の政策(レーガノミックスに始まる自由主義経済政策)を書き換えるための青写真”」と報道されたという。

  報告書の中心メッセージはシンプルで、アメリカ経済のバランスが崩れたのは経済を支配するルールのせいだ、だからそのルールを書き換えればよい、というものだ。

  それで本書の原題はそのままシンプルに“REWRITING THE RULES OF THE AMERICAN ECONOMY” となっている。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【第2回】 コマーシャルDDとオペレーショナルDD

スキルアップ

[【DD】M&Aを成功に導くビジネスDDの進め方(PwCアドバイザリー合同会社)]

NEW 【第2回】 コマーシャルDDとオペレーショナルDD

高橋 正幸(PwCアドバイザリー合同会社 ディールズストラテジー&オペレーション シニアアソシエイト)

オーナー会社売却における売主目線の要諦

視点・寄稿

[寄稿・寄稿フォーラム]

NEW オーナー会社売却における売主目線の要諦

宮﨑 淳平(ブルームキャピタル 代表取締役)



M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム