レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

グラフで見るM&A動向

毎月、マーケット別M&A件数や金額の推移や日本で届出をしたTOB件数と買付金額の推移、日本企業に対する投資会社のM&A件数推移グラフを更新しています。

1985年以降のマーケット別M&A件数の推移

前年1年間のM&A動向をまとめた記事

2017年1-12月の日本企業のM&A動向 2017年のM&A回顧

1985年以降のマーケット別M&A金額の推移

日本で届出をしたTOB件数と買付金額の推移

日本企業に対する投資会社のM&A件数推移

データ関連の各種サービス

レコフM&Aデータベース

1996年以降の6万件超のデータベースを収録しています。日本企業のM&Aの検索・集計が自由自在にでき、さらに、集計したデータをエクスポートすることができます。

サービス詳細

M&A専門誌マール(Aコース、EXコース)



毎月、「記事編」をウェブで、「統計とデータ編」を雑誌形態でお手元にお届けしています。「統計とデータ編」では、マーケット別件数・金額の推移、金額上位ランキング、TOB、MBOの件数・金額の推移など、各種M&A関連統計を毎月更新しているほか、前月のM&AデータやM&A関連データ、防衛策データ、ファンドデータを一挙掲載しています。

サービス詳細

データ検索サービス

個別ニーズに応じたデータ検索サービスも行っております。

サービス詳細

日経テレコン

日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じて、M&Aデータ、グループ内M&Aデータ、分社・分割、持株会社などのM&A関連データのほか、防衛策データを提供しています。必要なデータのみを抽出したい場合に有効です。同じく同社が運営する企業・業界分析の会員制有料サービス「日経ValueSearch」からもアクセスできます。

サービス詳細

M&A専門誌マール 最新号

特集:
M&A新時代 ― 株対価M&Aの幕開け
M&A新時代 ― 株対価M&Aの幕開け

座談会・インタビュー

安藤 元太(経済産業省 産業組織課 課長補佐<当時>)
中山 龍太郎(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
松尾 拓也(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
武井 一浩(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)(司会)

最新号目次




M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社レコフ主催 クロスボーダーM&Aセミナー ASEAN進出のトレンド~M&A成功の要件
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム